スタッフ日記

パワフル安藤忠雄さんに会ってきました♪

こんにちは!営業の内田です。
今回はなんと、あの偉大な建築家「安藤忠雄」さんの建築セミナーに、
会社の大先輩方と行って来たお話を書かせていただきますね。
安藤さんは相変わらず気さくな話し方で、とても「世界的な建築家」とは
わからないほどのフランクぶりなんですよ!
「大阪のおっちゃんたちがね・・・」という感じで、終始建築トークを
面白くおかしく話してくださいました。
お話によると、安藤さんは大きな病気を複数なさっていました。
臓器もいくつかないんですよ~なんて言っていましたが、普通では考えられない
ようなタフな安藤さんだから、今もお変わりなく精力的に活動されているのでしょう。
main_img
イベントポスター
中でも印象に残っているのは、北海道の霊園に鎮座している大仏のお話でした。
広大な土地にただ大仏が丸出しに設置されている写真がスライドで映し出されました。
安藤さんに「なんとか良い見せ方はできないものか」とご相談されたそうです。
安藤さんは、「なんでも全部見せれば良いってもんじゃないんだよ、埋めちゃえば
いいよ」といってプランを出したそうなんですが、それがまた壮大な改修プランなんです!

しかもそれが実行されているのがまたスゴイ
周りを高台に埋め尽くして、頭と下の方だけ少しチラ見えしてるんです。
だから、なんかつい覗きたくなるって気持ちわかります
こっそり見せちゃおうかな。建築物の紹介だからいいかな、お話だけだとわからないですもんね!
安藤マジックのすごさ、ぜひ御確認あれ!
7b7174b2b5028ab6d4f17c3b514e337e
BEFORE
aff0f4304027ed39ffab2ae3f226b004
AFTER1
sty1512250001-p1
AFTER2

吊戸を撤去して開放的なキッチンに

2017年11月4日| カテゴリー「 営業事務 松井八重
こんにちは~

今回はキッチンの工事でよくある[吊戸を撤去して開放的に]という事例を
ご紹介したいと思います。

キッチンの位置を変更するとなると配管も移動しなければならず、結構大工事になります。

キッチンの位置を変えずとも、吊戸&吊戸の部分の壁を撤去するだけで、
閉鎖的だったキッチンがぐっと開放的になります!

その① 大田区S様邸
既存のキッチンはLDに向かって設置されていましたが、ほどんど壁に囲まれてLDの様子が分かりづらい状態でした。

リフォーム前のキッチン
Before
リフォーム後のキッチン
After
吊戸とその部分の壁を撤去したことでLDの様子がよく分かります
ちなみにキッチンはキッチンはLIXILのアレスタ W2210です。


その② 江東区S様邸
こちらもキッチンの位置はそのままに、吊戸&その部分の壁を撤去しました。

リフォーム前のキッチン
Before
リフォーム後のキッチン
After
ちなみにリビングからみてみると・・・・
リフォーム前のキッチン
Before
リフォーム後のキッチン
After
リビングからもキッチンの様子がよく分かります
こちらのキッチンはクリナップ クリンレディW2700にお取替えしました。

その③ 川崎市高津区Y様邸
こちらはL型のキッチンです。
シンク部分の吊戸棚を撤去して、開放的なキッチンになった事例です。
リフォーム前のキッチン
Before
リフォーム後のキッチン
After
こちらは配管の都合上配置変換できなかった為、L型のまま吊戸&壁を撤去して開放的にしました。
キッチンはトクラスのベリーです。


以上、吊戸を撤去して開放的なキッチンになったリフォーム事例のご紹介でした

キッチン工事もケンテックにお任せ下さい
施工事例はこちら↓↓↓
http://kentec-life.co.jp/works/kitchen

川崎市麻生区王禅寺にて浴室改修工事をさせて頂きました。

2017年11月1日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。 営業部 藤川です。


早いもので11月に入り年内も残すところあと2カ月にとなり、


現場もほんの少しだけの過ごしやすい季節から、


寒くてすぐに暗くなってしまう時期になっておまいりました。



今回、書かせて頂く現場は、在来浴室(タイル貼り)からユニットバに交換いたしました。


毎度のことですが、タイルをハツリ浴室を壊していくのですが、


今回の現場も設置するスペースに余裕全くなく、


ギリギリまでタイル下のモルタルをハツリ落としての施工となっています。


床から1ⅿぐらいまでブロックで仕上げてありましたので、


幸いにも土台の腐食などは一切ありませんでした


今回は1216サイズの解体で2日ほどかかりました。(配管切り回し工事含みます)

CIMG0166
浴室解体(タイルハツリ)
CIMG0168
浴室解体(タイルハツリ)
CIMG0171
浴室解体(タイルハツリ)
CIMG0174

会社案内が新しくなりました~

2017年10月31日| カテゴリー「 営業事務 松井八重
こんにちは~

2週連続、台風が来て大変でしたね~


さて、この度KENTECの会社案内をリニューアルしました!!

そしてそれが今日届きました~
ビフォー
Before

beforeafter_before2_06
アフター
After

表紙もイメージチェンジ!
お部屋のパースでインパクトのある表紙に

実はパースのないちょっとかわいい感じのものと2案あったのですが、
多数決の結果こちらとなりました。

内容も完全に変わってます!
ページ数も4ページから8ページの倍に

一部お客様の声なども掲載しました!

業者に頼まず、宗重さんと2人であーでもない、こーでもないと

作ってはやり直し・・・そしてまた検討しては、やり直し・・・

KENTECをより皆様にご紹介するにはどうしたらいいかと頭を悩ませ
頑張って作りました!!

無事届いて一安心

現調前にどんな会社が知りたいわ~というお客様にはご郵送も致しますので、
是非お気軽にご連絡下さ~い
会社案内

宅配ポスト設置で再配達を軽減! おすすめのリフォーム工事です。

2017年10月27日| カテゴリー「 スタッフおすすめ情報! 営業スタッフ 鈴木雅人
不動産部の鈴木です。

最近多くなってきました、ポスト工事についてご紹介です。
ネットで商品を購入する方も多くなり、ちょっとテレビで問題にもなりましたよね。

配達している人が、ちょっと切れて物を投げている映像が・・・。
気持ちはわかりますが、投げてはいけません!


宅配ポスト

購入者も悪気があるわけではないのですが、仕事の関係などで不在の場合もあり、一回で受け取れないこともございます。

帰宅後に不在通知を確認して電話連絡し、指定日に再発送。
このパターンは結構多いみたいです。配達の人からすると大変ですよね。

再配達・・・ガソリン代も再配達でUPします。
マンションなどコンシェルジュや専用BOXがあれば良いのですが、戸建ての場合はそうはいきません。
そこで、最近は郵便物と宅配物が1台で受け取れる、宅配ボックス&ポストが発売されています。

宅配ポストが便利!

宅配ポストが便利!

上段は郵便物、下段が宅配物と個別で受け取れる1台二役の宅配ポストです。

宅配ポスト設置のお宅が増えれば、再配達負担も軽減されて、配達物も早く受け取ることができ両方にとっても良いですよね~。
戸建の宅配ボックス設置についてはケンテックにご相談ください。



お問い合わせはこちら

TOPへ戻る