スタッフ日記

ユニットバスと洗面化粧台工事

2016年7月12日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

おせわになっております。 営業部 藤川です。
今回は土曜日に完成させていただきました。ユニットバス工事及び
洗面化粧台を交換させて頂きました現場の件を書いてみたいと思います。

20年使用されているユニットバスでしたが、タイルにカビもなくとても綺麗に
ご使用されておりました。マンションで浴室に窓がある作りは数少ないタイプで
換気もよくされているおかげでカビがはえなかったのかな??

既存浴室

TOTO WGV1316サイズで現状の1216よりサイズアップをさせて頂きた。
天井は梁欠き加工が必要になり、既存の点検口の位置では収まらず
点検口の位置を入口側にギリギリ移動しました。

ユニットバス組立後 

お客様がご用意していただいたウォールステッカーを貼らせて頂きました。
ユニットバスにウォールステッカーを貼ったことは初めてで
ウォールステッカーが貼ってないUBが物足りなく感じてしまいました。(笑

洗面化粧台は既存のタイプが1面鏡のタイプでしたので
どうしても収納する部分が少なくなってしまいカウンターにも
化粧品類などを置かざるを得ない状況でした。
また洗面化粧台の壁の幅がW890mmでとあと10mm足りなく
W900mmサイズをあきらめまた・・・・
たかが10mmされど10mmですなぁ~

規格品でW890mmサイズはありませんので
TOTOのサクアW600mm+W250mmのトールキャビネットを選定しました
鏡は2面強で収納量を確保40mmの隙間は専用の隙間調整部材
にて調整いたしましてお取り付けをさせて頂きました。

既存洗面化粧台

リフォーム完了後
既存洗濯機にもステッカーが貼られておりかわいい洗濯機ですね

施工事例はこちら ↓↓
TOTO WGシリーズ1316 にお取替え 文京区K様邸

 

 

TOPへ戻る