スタッフ日記

ユニットバス工事 その2

2017年2月7日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部 藤川です。

前回に書きました、ユニットバス解体工事後の組み立てを書いてみたいと思います。

1620サイズで工事組み立ては2日間で組み立ていたしました。

コストダウンのため、浴室換気乾燥暖房機とダウンライトは既存の物を

再使用させていただきましての組み立てとなりました。

選定したユニットバスはリクシルのスパージュと高級グレードのニットバスになります。

工事の流れとしましては、

ユニットバスのフレームを組み脚の部分をボンドで固定していきます。

フレームを水平に組み床を置くと排水口に向かって水勾配が
取れるように設計されております。

フレーム組み立て~浴槽を取り付け~洗い場の床を取り付けて

壁を取り付けての流れで組み立てをしていきます。

今回のユニットバスには浴槽および天井、
壁には断熱用の保温シート貼って浴室の寒さを軽減しております。

フレーム設置状況

完成写真

テンパー開き扉が高級感を漂わせますね~

 

TOPへ戻る