お風呂のリフォーム

介護保険でリフォームをする!

2019年1月11日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 上山理絵
IMG_3883-e1548374784255
営業の上山です。 先日介護保険を利用して、トイレと浴室のお風呂を工事させていただきました。 浴室は手摺の取付3ヶ所、床の段差解消 トイレは手摺の取付1ヶ所 申請に必要な書類は申請書類に加え、 住宅改修理由書を地域の包括センター等で書いてもらう、リフォーム業者の見積りや図面を依頼する、工事前後写真、 工事完了後は完了報告、変更があれば変更届など意外と煩雑な手続きです。 「まだまだ先の話」と後回しにせずに調べておきたい、と思う今日この頃です。
IMG_2444

 一坪サイズの浴室ですが、窓が大きくて寒い、でも窓を開けて換気をしたいというご要望でした。 在来浴室からバリアフリーのユニットバスにすると床が上がるので浴槽と窓の位置関係も変わります。 今回は窓を小さくすることを提案させていただきました。

IMG_2457
 介護に詳しい奥様から洗い場にはL型の手摺を進められたと大奥さまからお話があり、シャワーの横にL型手摺を取り付ける事になりました。座ったり立ったりの動作が楽になりそうです。
IMG_3879
 少し小さくなった窓の下に手摺を取り付け、ガラスは複層ガラスにして断熱効果を上げました。
IMG_3880
 洗い場の横のL型手摺です。扉側を長くして動作に合わせました。

IMG_3895
 洗面の床段差も解消、何よりユニットバスにして暖かくなったそうです。

DSC_1510
 窓の外側、内側で枠色を変えられます。違和感が無く窓交換できました。

壊してみると。。

2018年12月1日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 上山理絵

 営業の上山です。

 普通に生活していると、家の中の風景は当たり前になっています。

 でもそれを壊してみると実は当たり前の暮らしをするための工夫が隠されていることに気づくことがあります。日々の便利な暮らしは目に見えないものに支えられているんですね。

IMG_3627-e1544510613820

 マンションのユニットバスを解体しました。

明るいパステルグリーンに見えている部分は断熱材が吹き付けてあります。断熱の壁は外廊下に面した壁です。

暑さや寒さを伝えにくくすることで、結露やカビから室内を守っています。

IMG_3631
IMG_3628
IMG_3629
DSC_1481-e1544511739952

同じく浴室を壊した画像ですが、こちらは木造です。

こちらにも断熱材が壁に入っています。それでも戸建てのタイルのお風呂は寒いですね。

 お客様からユニットバスにするととても暖かく、水の流れる音も静かになると感想をいただきました。

DSC_1479-e1544512587759

戸建ての浴室・洗面脱衣所改修工事

2018年10月2日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。

今回は戸建て浴室と洗面化粧台及び給湯器をを改修させていただきました。

浴室はTOTOサザナ、洗面化粧台はTOTOオクターブ、浴室サッシをLIXILサーモスⅡ

給湯器はリンナイを選定させて頂きました。

在来浴室の解体後に土台が腐食している事も多く今回は土台の大きな腐食も無く無事に解体ができました。

ユニットバスを組上げる前に浴室窓をカバー工法にて事前に交換をすませておきます。

脱衣所に脱衣所を暖房を浴室に浴室暖房を設置するので専用配線を配線するのに

現在の分電盤の回路では足りない為、分電盤交換もユニットバスの組立て工事前に

合わせておこないました。

以前のタイル貼りの浴室はこれから来る冬の時期にはとても寒いので快適に

ご使用いただけると思います。



P9290073
完成後のユニットバス
グレー系のアクセントパネルを選定されまして素敵に仕上がってます。
P9290076
白を貴重とした綺麗な洗面化粧台です
TOTOの除菌水も搭載してお手入れがらくになりますね~
P9260007
ユニットバス組み立て中
P9270001
ユニットバス組み立て中
P9270016
入口枠取り付け後
P9280017
クロス貼り下地処理
お問い合わせはこちら

ユニットバス交換工事

2018年8月21日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。

今回はマンションのユニットバス工事を書いてみたいと思います。

今回のお客様も約10年前にキッチン洗面トイレと内装工事をさせて頂きました

お客様で前回の工事のときに残っておりました浴室工事のご連絡を頂きました。

タイル貼りのユニットバスで床の部分のタイルが剥がれてきてしまいまして

ユニットバスの寿命でした。日立ハウステックのホールインワンの給湯器が

付いておりましてあわせて交換をさせて頂きました。

給湯器は廊下側の排気スペースにスリム型の給湯器に変更しまして屋外だしました。

ユニットバスはTOTOのWGを選定いたしました

TOTOのキャンペーンと取引商社のキャンペーンが重なりまして、

シャワーヘッドがグレードアップしたり、浴室換気乾燥機がプレゼントだったりと

お客様にとってはうれしい特典がありましたね~♪

工事期間は4日間で

初日に解体/撤去後に配管の切り回し工事とガス管の切り回し工事

2日目にユニットバスの組立

3日目に入口枠取り付け

4日目にクロス貼り替えの流れでにスムーズに完了しました。

CIMG4031
既存ユニットバス
CIMG4033
既存ユニットバス
P8200013
ユニットバス解体中
P8200016
ユニットバス解体後
P8200027
P8200019
P8210032
ユニットバス組立
P8210031
ユニットバス組立
P8220052
入口枠取り付け
P8230008
P8230010
ユニットバス完成
素敵なユニットバスに仕上がりました。
P8230013
ユニットバス完成


お問い合わせはこちら

【大田区久が原にてユニットバス・洗面工事をさせて頂きました】

2018年2月20日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。 営業部 藤川です。

今回は前回に続きまして、ユニットバスと洗面化粧台交換工事をさせて頂きました。

既存のユニットバスはタイル貼りで冬にはとても寒くゆっくりお風呂を

楽しめないとの事でリフォームをされました。

既存のユニットバスには窓があるので換気するにはとても良いのですが

デメリットとしましては冷気が入ってきてしまいます。

その寒さ対策としまして、浴室用インナーサッシと換気乾燥暖房機の対策になります。

浴室用意インナーサッシこの対応策は窓のある浴室に限られます。

今回は、浴室暖房で対応させていただきました。

IMG_6145
工事後ユニットバス
IMG_6144
工事後ユニットバス
IMG_6142
工事後ユニットバス
お問い合わせはこちら

【港北区下田町にて洗面化粧台工事】

2018年2月13日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっておりますす。営業部藤川です。

ユニットバスの2方向斜め天井

お世話になっておりますす。営業部藤川です。

今週は前回に引き続き2方向斜め天井の浴室

工事ごの洗面化粧台工事を欠かさせていただきます。

今回の洗面化粧台工事で最終回になります。

TOTO オクターブを選定いただきまして、洗面右側に150㎜の収納を取り付け

収納量をUPさせて頂きました。

また浴室側にWタイプのロングタオルバーを設置して

バスタオル掛けのスペースも確保するなど使い勝手がUPできました。

CIMG1801
Wタイプのロングタオル掛け
CIMG1797
洗面取り付け中
CIMG1816
オクターブ取付
お問い合わせはこちら

【港北区下田町にてユニットバスの2方向斜め天井 その3 UB組立】

2018年2月6日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっておりますす。営業部藤川です。

今週は前回、前々回に引き続き2方向斜め天井の浴室を書いてみたいとおもいます。

前回は組立の状況を書かせていただきました。

今回はその続きで仕上(器具付け)となります。

既存の出窓の高さが高い為に今回選定しておりますAタイプのユニットバスの

横型水栓金具の標準の位置の方が高くなってしまうという状況になってしまいました。

お客様に報告をと了承を頂き、水栓金具の位置を変更させ頂く

50mmほど下げさせてた抱きました。)

などすべて現場合わせでくみ上げさせていただきました。

通常1~1.5日で組みあがるユニットバスですが解体からユニットバスが

組み上がりるまで1週間かかりました。

出来上がりを見るまではすべて現場合わせの為、緊張感が半端ない現場になりました。

※実は私のミスで着工を1ヶ月ずらさせて頂きましての浴室工事なので、

その事も緊張感が半端ない原因でもあります・・・

 

 

CIMG18051
水栓金具 位置変更および窓枠状況写真
ビフォー
CIMG9816-14
beforeafter_before2_06
アフター
CIMG1804
CIMG18031
2方向斜め天井
お問い合わせはこちら

【港北区下田町にてユニットバスの2方向斜め天井 その2 UB組立】

2018年1月30日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっておりますす。営業部藤川です。

今週は前回に引き続き2方向斜め天井の浴室を書いてみたいとおもいます。

前回は解体工事完了までを書かせていただきました。

綺麗に解体が終わった床に水平と強度を取る事を兼ねまして

12㎜のベニヤを重ね貼りさせていただきました。

浴室の一部が1階外壁よりせり出しておりその部分で接続できるように

なっておりましたので既存点検口より接続。

お客様のご希望で天井高さを最大の高さがご希望でしたので、

H2300㎜のパネルを使用させていただきました。

※H2300のパネルは種類が最上位2グレードのみの選定でで、

デザインが少ないのでご注意ください。

天井の斜め部分を出来るだけ最小にする(天井の平らな部分を多くする)ように

職人さんからアドバイスをもらいまして、

納めさせていただきました。垂木で下地をくみ、ベニヤを貼り下地具くみ上げます。

そのベニヤに天井パネルをはりまして斜め天井の組ませていただき

照明も壁付けのタイプに変更してあります。

CIMG1684
ベニヤ下地貼
CIMG16851
フレーム組立
CIMG1693
壁加工・斜め天井部分 左側
CIMG1694
壁加工・斜め天井部分 正面
CIMG1695
壁加工・斜め天井部分
CIMG1711
斜め天井下地組状況
CIMG1722
斜め天井 パネル貼状況

お問い合わせはこちら

【港北区下田町にてユニットバスの2方向斜め天井 その1解体】

2018年1月23日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっておりますす。営業部藤川です。

今回は戸建てのユニットバス交換工事を書いてみたいと思います。


最近は1方向の斜め天井ですと、最近は各メーカーも斜め天井に対応する部材も用意されており


以前見たいに特殊な工事ではなくなってきましたが、


今回工事させて頂きました現場は、2方向の斜め天井となっている本当にレアな現場でした。


既存現場はハーフパン+タイル仕上げとなっており自由度はとても高い浴室でした。

まずは現場養生から解体工事の流れで浴室を解体していきます。


CIMG97661
既存斜め天井写真
CIMG9768
既存斜め天井写真 
CIMG1658
バスリブ撤去後
CIMG1661
タイル解体中
CIMG1682

お問い合わせはこちら

3点ユニットバスを別々にしたい!中央区 H様クリニック シャワーユニット編

2017年12月14日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 山本健一郎

山本健一郎です!
年末という事で年内完了現場が多く
各スタッフ頑張ってお仕事させていただいております!

今回は以前からお仕事をいただいているお客様で
ご家族で使っていたビルを歯科クリニックにするという工事です。
全体的な歯科クリニックとしての工事は専門業者さんがいらっしゃるので
(歯科専門の施工業者さんに始めてお会いしました!)
ケンテックは5階のスタッフ休憩室の工事をさせていただきました!

休憩室には新築時からある古い3点ユニットがありまして
これを壊してシャワー室・トイレ・洗面と別々にしたい!
というお話しがありました。
BEFORE
IMGP4428
1400mm X 1800mmの古い3点ユニットバスです。
古いのでみなさんほとんど使っていないとの事。。。

IMGP4431

では空間を作るために3点ユニットバスを解体します!

IMGP5793

IMGP5798

IMGP5802
きれいに解体完了!
次に配管を必要な所に持って行きます!
IMGP5804

IMGP5919

IMGP5923

IMGP5932
これでシャワー・トイレ・洗面の給水、給湯、排水の配管は新しくなりました!
IMGP5933

今回選んだいただいたシャワーユニットは
LIXILのシャワー・ド・バス(Shower De Bath) 0812サイズ!
この商品普通のシャワーユニットと違いシャワーノズルが10カ所付いていて
5分間このシャワーを浴びると浴槽入浴と同様の温まりを感じる事ができるという商品です!!
通常のシャワーヘッドは節水型のエコフルシャワーになっています。

IMGP5955

IMGP5962

IMGP5968
ばっちり組み立てていけば~
IMGP5970

IMGP6109
完成!!
IMGP6107

IMGP6108

IMGP6110

これで忙しいクリニックのスタッフさんも一息つけますね!
残りのトイレと洗面室は次回ご紹介します!
あっという間に2017年も終わってしまいますね。。。
皆様良いお年をお迎えください!!
2018年もリフォームのお話しはぜひケンテックで!よろしくお願い申し上げます!

 

 

川崎市麻生区王禅寺にて浴室改修工事をさせて頂きました-2

2017年11月7日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。 営業部 藤川です。


前回の浴室改修工事の続きになります。


タイル貼りの浴室の解体後にユニットバスを載せるためにコンクリートの土間打ちをします。


コンクリートの土間が割れないように鉄筋を敷き詰めてその上にコンクリートを流していきます。


数日養生期間を起きまして、ユニットバスの設置になる流れになります。


戸建てのユニットバスは窓開口がある場合が多く同じサイズでもマンション用より


手数が多くなるので時間がかかってしまいますね・・・


洗面脱衣所の内装と洗面化粧台の取換もございまして、


250㎜のトールサイズの収納と750㎜サイズの洗面化粧台とさらに


上部収納を取り付けて収納量が格段とUPしました。


とても素敵なユニットバス&洗面脱衣所になりました。



※アクシデントがありまして解体初日の工事完了後に


「しゅ~」という音がしていまして、職人さんと音の原因を探していると


床下で配管をしてあるお湯の銅管に穴が開いてしまっていたのか


配管から水が噴出しておりました


急遽、給湯器に入る水を止めて漏水を止める事件がありました。


現場はいろいろあります・・・

CIMG0186
メッシュ施工
CIMG0188
メッシュ施工
CIMG0192
コンクリート打設
CIMG0226
LIXIL ユニットバス
CIMG02271
LIXIL ユニットバス
CIMG0228
LIXIL ユニットバス
CIMG0222
洗面化粧台
CIMG0223
洗面化粧台

川崎市麻生区王禅寺にて浴室改修工事をさせて頂きました。

2017年11月1日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。 営業部 藤川です。


早いもので11月に入り年内も残すところあと2カ月にとなり、


現場もほんの少しだけの過ごしやすい季節から、


寒くてすぐに暗くなってしまう時期になっておまいりました。



今回、書かせて頂く現場は、在来浴室(タイル貼り)からユニットバに交換いたしました。


毎度のことですが、タイルをハツリ浴室を壊していくのですが、


今回の現場も設置するスペースに余裕全くなく、


ギリギリまでタイル下のモルタルをハツリ落としての施工となっています。


床から1ⅿぐらいまでブロックで仕上げてありましたので、


幸いにも土台の腐食などは一切ありませんでした


今回は1216サイズの解体で2日ほどかかりました。(配管切り回し工事含みます)

CIMG0166
浴室解体(タイルハツリ)
CIMG0168
浴室解体(タイルハツリ)
CIMG0171
浴室解体(タイルハツリ)
CIMG0174

目黒区碑文谷にて浴室改修工事-2

2017年10月10日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。



今回は前回の続きの浴室工事、組立になります。


浴室解体撤去後に、配管工事をいたしましてユニットバスの組立となります。


今回選定しましたユニットバスはTOTOのサザナSタイプを組立いたしました。


現場の天井が斜めになっている為に天井換気扇(浴室換気乾燥暖房機)が取り付けることが出来ず


壁排気のパイプファンをとりつけました。


解体して分かったのですが据付有効寸法が当初選定していたより広がらず


急遽スリム構造(パネルを固定する骨組みを薄くしてある骨組)に変更しましたが、


最初の設定をスリム構造にしていただければ、


現場で悩むことが少なくなるので今後このスリム構造を標準にしてくださいね。

CIMG9126
完成写真
CIMG9127
完成写真
CIMG9133
完成写真

目黒区碑文谷での浴室改修工事

2017年10月3日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は目黒区碑文谷にて戸建ての浴室改修工事のことを書いてみたいともいます。


洗い場と浴槽はFRP素材、浴槽より上部はタイル仕上げの浴室で2階に設置してありますので


1階に設置されている浴室のように解体後に床をモルタルを流し込んで土間仕上げなどは無いのですが、


毎回かんじるのですがタイルハツリはたいへんですね~


今回の現場は空き家の現場で良かったのですが、


在宅の現場ですと日中に大きな音と埃がどうしても出てしまいます。


そのため養生してお客様がいるお部屋に埃がいかないようにしているためご不便をお掛けしてしまいます。

CIMG7442
CIMG8239
CIMG8322

横浜市旭区二俣川にて浴室改修工事-4

2017年9月26日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。


今回は前回のユニットバス組立後に入口枠や壁取り合い補修の工程に進みます。


ユニットバスをくみ上げた後に入口枠を取り付けるのですが、


今回は壁の石膏ボードの痛みも激しく床から300㎜位の高さで脱衣所の壁を切り取りまして


新しい物に貼り直しをしてから入口枠をとりつけます。


その後は天井・壁とクロスを貼り、床CFをはり内装工事が完了となります。


残りは洗面化粧台を取り付けまして完了となります。工期は11日でした。


CIMG8942
壁補修工事
CIMG8964
壁補修工事
CIMG8966
壁 パテ打ち
CIMG8967
床 アースシール打ち
CIMG8988
洗面完成写真
CIMG8997
洗面完成写真
CIMG89911
ユニットバス完成写真
CIMG8992
ユニットバス完成写真
TOPへ戻る