スタッフ日記

読書の秋

2011年10月21日| カテゴリー「 経理部長 藤井敦子

朝晩涼しいというより寒くなってきて 体調を崩してる方があるのですが、どうぞお気をつけ下さい。

            ipadを手に入れました   

色々操作がわからず宝の持ち腐れ状態だったのですが 娘が連休に遊びに来た時に 楽天市場でのショッピング・書籍購入・写真のファイリング等使い勝手の良いように設定してくれたおかげで 早速本を購入しました。

今、藤沢周平の作品を好んで読んでいるのですが  活字を大きくして読めるので老眼鏡   なしで ページは指でめくりと    快適です。 これは老人にもってこいかもしれません。

 

さて、藤沢周平の作品の多くは山形県の田舎の下級武士が主人公で貧しい中にも生きる姿の清く・正しく・剣術に優れて居ます。  凛とした風情が目に浮かび 作品を映画にしたら東山紀之氏がピッタリと思います。 本を読みながら映画を見てるような錯覚をするくらい情景が目に浮かびます。

と、非常に心打たれ、権力をかさに生きてる者に憤りを強くしたりと・・・・・文章の表現より奥深い心の葛藤が伝わります。

 

これからも 色々な分野の本を購入して読書の秋をまんきつしていきたいと思っていまーす。                   

 

 

TOPへ戻る