スタッフ日記

職人さんの腕が光る! 斜め天井のユニットバスTOTO サザナ施工!!目黒区 M様邸

2020年3月14日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 山本健一郎
ケンテック代表の山本健一郎です。
コロナウイルス。。。世界で流行してしまっていますが
皆様は大丈夫でしょうか。
みんなで力を合わせてこのウィルス問題乗り越えちゃいましょう!!

今回の工事のご紹介は
築20年前後の戸建て、2階のユニットバスを取り替えたいとの事で
お話をいただきました。

BEFORE

IMGP2363

IMGP2370

IMGP2372

IMGP2374

既存はパナソニックのユニットバス1616サイズです。
見たところ普通のユニットバスに見えますが 浴槽の上、天井部分が
梁加工になっていましたが 天井裏を確認してみると建物の屋根が斜めになっているため
それをかわすために梁加工でユニットバスのスペースを逃がしていました。
でも梁の部分が出っ張っているとなんか空間的に圧迫感を感じますよね。。。
そこで弊社のお風呂職人さんが「じゃあ天井加工して梁じゃなくて斜め天井にしよう!」
と言ってくれました。
それでは早速工事!!
IMGP2606

IMGP2616

IMGP2618

IMGP2627

戸建ての2階の場合はたまに床が作られてなく吊り架台という物になっている場合がありますが 今回は普通に床がありました!良かった!!
壁パネルは今回もアスベストを含んだ壁でした。。。(最近、特に多いです。。。)
それ以外は特別な事もなかったのでいざ組立!!
IMGP2633

IMGP2636

IMGP2639-e1584150759567

IMGP2645-e1584151067241

床下の配管もしっかりやらせていただき、組んでいけば。。。!!
AFTER
IMGP2666

IMGP2941-e1584151478927

IMGP2665

IMGP2671

IMGP2674-e1584151518603

今回選んでいただいたのはTOTOサザナ1616サイズ Sタイプです。
壁パネルはシンプルなブリエホワイトに明るくカラフルなストリッシュブルーをお選びいただきました。
浴槽はステップが付いているラウンド浴槽です!
もちろんほっカラリ床や魔法びん浴槽も付いていますので
特に戸建ての寒さ対策もばっちりです!
IMGP2673

どうですか?斜め天井??
梁加工で四角に出っ張っているよりかなりすっきりした感じに仕上がりました!
ユニットバスの職人さんの中でもこういう特殊な加工ができるのはそんなに多くありません。
職人さんありがとうございます!!
これからも職人さんと一緒にいろんな状況の現場に対応できるよう勉強していきます!
ぜひ浴室のリフォームはケンテックにご連絡ください!!
TOPへ戻る