スタッフ日記

配管の更新をしました

2014年10月24日| カテゴリー「 営業スタッフ 小川順子

営業の小川です。
今回は、戸建の配管更新工事のご紹介です。
発端は、以前工事をさせていただいたお客様からのご紹介で、
近所のお友達が水がきれいではないので、本管から直結することと
3階のお嬢さんのお宅のキッチンを交換したいとのご希望でした。
現調に行くと、鉄骨造の3階建でご家族3世帯のお住まいで、
工事前の状況は、1階は給水管が本管からの直結、2階、3階は、受水槽から
ポンプで揚げていました。
直結工事で3階まで水をあげるには、配管を太くして更新が必要です。
古い管をそのまま使うと3階の水の出が悪くなったり、古い管の弱いところから
漏水する可能性があります。

ご希望では、お部屋はあまりいじらず、お金をかけないで工事をされたい
とのことでした。水優先です!!
水道局に問い合わせをして、直結できるとの返事をもらい、
配管ルートの計画をたてました。
露出になる部分はなるべく外部にして、お部屋内の配管はできる限り
隠蔽をしました。
キッチン各所に湯沸かし器もあったのですが、3箇所とも撤去し、
給湯器から給湯管を新規配管しました。

水廻りの箇所も多く苦戦しました。。
3階のキッチンはきれいになったので、お母様もお祖母様も見にこられて
ここだけキレイ!!とちょっとうらやましそうでした・・・


↑家の裏に受水槽とポンプがありました。今はなくなってすっきりしています。
外壁に配管をしています。この後保温をして、白いキャンバスを巻いたり、カバーを
しました。


↑だいたいのところ配管した後、圧力をかけて漏れが無いことを確認します。

皆さんがちょっとうらやましがったキッチンです。

TOPへ戻る