スタッフ日記

バリアフリーリフォーム

2010年1月24日| カテゴリー「 営業スタッフ 鈴木雅人

毎日の生活で欠かせないトイレ。
昔は段差がある和風便器が一般的でした・・・。
高度経済成長と同時に、和風から洋風便器へしていきと移行いき
現在のトイレが当たり前になっています。

ただ一つ、日本のトイレは狭い。
住宅状況で広く出来ないのが難点です。

介護社会になりつつ日本で、車椅子や介護サポートが必要な時
現在のトイレで大丈夫でしょうか?

雑誌で見るきれいな住宅リフォームはお洒落で良いのですが、実用的でないような気もします。
バリアフリーリフォーム。
将来も考えてリフォームを考えましょう。

 

▼通常は採光のためルーバーを開け開放的に

 

20101025-1.jpg

 

▼使用時は、ルーバーを閉めると見えません。

 

20101025-2.jpg

 

営業部鈴木でした。 

 

TOPへ戻る