スタッフ日記

トイレのこと

2011年1月28日| カテゴリー「 営業スタッフ 相澤喜美子

こんにちは。
営業の相澤です。

 

私はラジオ派です。
起床と共にスイッチオン。NHKを聞く事が習慣です。

お弁当を作りながら・・洗濯をしながら・・干しながら・・
通り過ぎてゆく音楽やニュースがほとんどですが、先日は手が止まりました。

 

海外からの報告でしたが、トイレのない国の話でした。
「えっ、今どき!?」
清潔で使用感も良く、お掃除も楽になり、一人になりたい・考え事したい・・など
取り敢えず何がなくてもトイレがなくては生活が出来ないと考えます。
それが、今の日本人の100%の気持ちではないでしょうか?

それなのに全世界で26億の人たちはトイレのない世界で暮らしているのです。
学校にもないんですって!だから女の子達は学校へも通う事が出来ないそうです。
だって、いったいどこで用をたせばいいんです?みんながいるのに。
教育のみが貧困からの脱出に必要であるにもかかわらず、その教育を受ける事が出来ないなんて。
女性にも大問題です。人気のない所・暗がりはトイレをするのに適当でしょうが性犯罪にも又、適当な場所になり得ます。
安心して用を足せないなんて・・

 

仕事柄トイレは各家庭に存在して当たり前の事でしたが、その国の同性や子供のことを思い胸がざわつきました。
そして恵まれた毎日の生活の大切さを実感しました。

TOPへ戻る