スタッフ日記

思い出の古代檜の浴室をTOTOサザナのシステムバスに!

2013年4月15日| カテゴリー「 代表 山本健二

代表の山本健二です。
本日は、古代檜の浴室がもう古く、一部腐ってきており何よりもお風呂に入るのに寒くて仕方がないということで、リフォームをご希望された世田谷区A様邸をご紹介させていただきます。

古代檜の浴室は、おじいさまの時代に作った思い出の品。
おじいさまの思い出がたくさん詰った捨てがたい浴室でした。

しかし、壁の下部のあたりが腐ってきており、戸建の一階なので寒くて寒くて
しょうがなかったそうです。

システムバスは、お客様のご要望で「TOTOのサザナ」を選定され、寒さ対策という事で
魔法ビン浴槽・断熱材パック(天井・壁・床)仕様に決定いたしました。
それと換気暖房乾燥機も、もちろん取付けました。

また、おじいさまの思い出にと、解体した檜の一部状態のよいところを
保存しておきたいと希望されたので一部きれいに剥し、お渡しいたしました。

お風呂に入るのに、本当に暖かくなり、快適なお風呂タイムが過ごせると
たいそう喜んでいただきました。

Before                        
    

After

 

TOPへ戻る