スタッフ日記

2月14日、白内障の手術を受けてまいりました。

2014年2月15日| カテゴリー「 代表 山本健二

代表の山本健二です。
2月14日(金)雪の降る中、東京医療センターで白内障の手術を受けてまいりました。

今回はとりあえず右目で、まあ事前検査の多い事!
血液検査も全項目・エイズ検査まで。

手術当日も朝から検査。点滴も。
午後2時からの手術ということで、30分前から手術着に着替えさせられて
車椅子に乗って手術室まで連れて行かれるわけ。

何か、いやな気分ですよね。なんというか「まな板の鯉」というか
自分の体にメスをいれられると考えると緊張しますよね。

でも実際始まってみると自分の眼の近くでシュンシュンという音が
聞こえるだけで、何の痛みもなく、15分ぐらいで終了してしまいました。

術後もまったく痛みもなく、眼に眼帯をしているだけ・・・・・
まあ、しかし話は変わりますが、病院食のまずいこと。
食べた気がしませんでした。
翌日の朝7時30分には眼帯を取って術後良好ということで検査終了!

実際、自分で視力をチェックしてみると、確かに右目の見え方が
クリアになってきました。

3月7日に左目も手術して、ゴルフのボールがよく見えるようになるか?
楽しみ!楽しみ!というところです。

 

TOPへ戻る