スタッフ日記

在来浴室改修工事!!

2014年2月17日| カテゴリー「 営業スタッフ 菊池稔

こんにちは、菊池です。

今回は、在来浴室改修工事をご紹介します。

タイル貼りで全体に寒いので改善をしたいとのご依頼がございました。

現場調査時に、浴室と洗面側との間仕切り部分が、結露でしょうか?

間仕切り壁の下部が、ぬれていました。それに追焚き管の外側部分から漏水もしているとお聞きしました。

浴槽がヒノキで、グリーン色のタイル貼りの和風の在来浴室です。
グリーンのタイルが気に入っているとのことでした。

今回は、グリーンの雰囲気を残して、LIXILのイルフォンド200×200に、細いボーダーを浴槽上に入れました。
床は、ひやっとしない。LIXILのサーモタイルを採用しました。
RC(コンクリート躯体)構造ですので、換気乾燥暖房機をご希望でしたが、構造上、ダクト穴が開けられませんでしたので、洗面室側の暖房機を設置して、入浴前に暖房機を入れて浴室と洗面室を暖めてからお風呂に入ることをお勧めいたしました。

タイルは、地紋柄のうすいグリーン色のイルフォンドで、全体的には、明るい、落ちついた感じの浴室が、出来上がったと思います。
少し、和風のグリーンを残して、良い雰囲気になったと思います。

 

 

 

 

 

TOPへ戻る