スタッフ日記

NOAKEL付けてみました。

2015年6月24日| カテゴリー「 営業スタッフ 小川順子

営業の小川です。
今回は、リモコンロックNOAKELの施工事例のご紹介です。
以前、バリアフリーの工事をさせていただいたお宅から
玄関の鍵を電気錠のように玄関まで鍵を開けに行かなくても
良いようにできないかとご相談がありました。

既存の玄関ドアに穴を開けたり、電気配線をして電気錠を取り付けることは
難しいので、今回鍵屋さんの提案もあり、松村エンジニアリングのNOAKELを
提案しました。

この機種は、リモコンにより離れた所から操作する事が出来る為、足の不自由な方でも
玄関まで行かずに簡単に操作する事ができます。
また、電話での開錠もできるので、何かあったときでも家族が電話からの操作ができます。
電気を使わずあ電池で動作しますので、停電時も安心です。
というものです。

プレミアムセット(本体・リモコンキー2ケ・電話開錠器・内蔵型非常開錠器)を
取り付けることに
しました。
施工前に施工説明書などを見ることができず、現地で四苦八苦して確認すると
いろいろ問題が・・・
①マンションの構造が壁構造で、コンクリートの壁でリモコンの電波が玄関に届かず、
鍵が開かない!!
②電話開錠用に電話開錠器を電話線に接続をするのですが、Faxが付いていると
電話をかけて、1回切って(ワンギリ)再度かけなければならない!!

①の解決として、無線中継器を設置することにして、再度発注をかけて再チャレンジしました。
②は、外から電話で開錠する場合、ワンギリしていただくようにしました。

無線中継器にも電源がいるので、設置する場所や電源をどうするか、なかなか施工に
時間がかかりました。
設定も終了して、お部屋のなかどこでもどの向きでもリモコンが使えるようになりましたが、
鍵の反応が少し遅いので、ちょっと慣れるまで大変かもしれないなぁと思いました・・・
←こんなシステムです。

←鍵を設置したところです。アンナテで電波を受信します。

←中継器を設置しました。

TOPへ戻る