スタッフ日記

キッチンシンクの形を検証!その①TOTO編

2019年1月15日| カテゴリー「 営業事務 松井八重
こんにちは~
まだまだ寒い日が続きますね・・・
そしてインフルエンザの大流行皆様もお気をつけ下さい。

今回はキッチンメーカーのシンクの形を検証してみたいと思います!!
各メーカーそれぞれに名前をつけていて、それも面白いです(笑)


①TOTO 『すべり台シンク』『スクエアすべり台シンク』

すべり台シンク
『すべり台シンク』※画像:TOTO HPより抜粋
スクエアすべり台シンク
『スクエアすべり台シンク』※画像:TOTO HPより抜粋
TOTOのおすすめシンクは『すべり台シンク』『スクエアすべり台シンク』です!!

●ミッテ→『すべり台シンク』
●クラッソ→『スクエアすべり台シンク』

です。排水口の位置、水栓の位置が異なります。


どちらもシンクが排水口に向かって傾斜していて、野菜くずなどのごみが、すべり台をすべるようにスムーズに排水口へ流れていきます。

すべり台シンク特徴
※画像:TOTO HPより抜粋
また、排水口はシンクと一体成形で、継ぎ目がないので掃除がしやすい滑らか形状です。
洗剤ラックも取り外しやすく、奥までお手入れできます。
すべり台シンク特徴

サイズの違いはこちら↓↓↓
すべり台シンク
『すべり台シンク』
スクエアすべり台シンク
『スクエアすべり台シンク』
カラー展開ですが、
『すべり台シンク』は
人工大理石でホワイト・グレー・ベージュ・ライトブルー・ライトピンクの計5色!

『スクエアすべり台シンク』は
この5色に加え、
クリスタル(エポキシ樹脂製)でクリスタルスノー・クリスタルアイスブルー・クリスタルタイトピンク・クリスタルグレーの4色があり、計9色のラインナップです。

またどちらのタイプもステンレス製のものもございます


以上TOTOキッチンのシンクのご紹介でした♪
次回はクリナップキッチンのシンクをご紹介したいと思います!!



ケンテックのTOTOキッチン施工事例も是非ご覧下さい ↓↓↓
TOPへ戻る