スタッフ日記

戸建の外壁塗装工事を!!セラミックシリコン

2011年9月2日| カテゴリー「 営業スタッフ 菊池稔

外壁塗装工事

 

世田谷区奥沢I邸の外壁塗装工事を致しました。

I様は、リピートのお客様で、

前回の工事は、バルコニー床を新規デッキに交換する工事とスチール(鉄)手摺をアルミ手摺に交換する改修工事をしております。

 

今回のご依頼は、

3月11日の大地震で、東京もかなり揺れましたね。

大地震のあと、バルコニーと建物の接合部分に亀裂が、出てきたので見てほしいとの依頼がございました。

現場の検分したところ、

その部分には、2ミリのすき間で30cmの長さで亀裂が入っておりました。

全体的には、バルコニーの反対側にも亀裂があり、玄関廻りにもヘアークラックが、入っておりました。

バルコニーは、すぐに壊れるとか(危険)なことは、今の段階では、ないと思われました。

しかし、他の外壁にも亀裂が入っておりますので、その状態にして置くと、そこから水漏れの原因にもなりますので、外壁塗装工事をお勧めいたしました。

亀裂(クラック)を補修して外壁塗装をすることで、10年は、もつ塗料(エスケー化研・セラミックシリコン)をお勧めいたしました。

 

屋根は、コロニヤル葺きで、カビや汚れが出ている状態でしたので、屋根塗装もお勧めいたしました。

屋根塗装は、塗り替え用シリコン樹脂塗料を採用いたしました。

エスケー化研・ヤネフレッシュSiで優れた隠ぺい力が高いため、下地の透けがありません。また、優れた密着性があり、旧塗膜に対して優れた浸透性を示し、優れた密着性を発揮します。

防カビ、防藻性を発揮します。 

スレート屋根塗装は、100㎡以上で2,000円から承ります。

高圧洗浄は、別途御見積。

 

今回の工期・時期は、

まだ、余震が、ある時にご依頼がございましたので、

期間を置いて、余震がなくなったときに、工事をすることにいたしました。

3ヶ月後ですと6月の梅雨時期になりますので、

梅雨明け後の7月末ごろからの工事・着工することに致しまして8月中ごろに完工いたしました。

I様には、塗装工事の職人さんが、丁寧に工事して頂いたと満足をされたと言葉を頂きました。

また、今回の外壁塗装工事をして良かったとの言葉も頂きました。

 

TOPへ戻る