スタッフ日記

カラーのお話。

2012年10月11日| カテゴリー「 営業スタッフ 相澤喜美子

こんにちは。
営業の相澤です。

秋になりましたね!
食欲の秋・読書の秋・紅葉の秋・おしゃれの秋等々・・

秋は様々な楽しみの中で過ごせますね。
インテリアを変えて住空間を秋色にするのも楽しいですね。

11日は「カラーコーディネート」の勉強をして参りました。
ランドマークタワーのTOTOの会議室です。
みなとみらいに久しぶりで行きました。

お洋服や飲食店がずらっと並び、普段家と会社との往復で日を送る私の目にはキラキラと眩しい事・・・

 

カラーの本題ですが、色にはブルーとイエローの基調色があり、人も植物も自然界のものは必ずどちらかの色で構成されているのは、ご存知でしたか?

ブルーの基調色をブルードミナントカラー。
イエローの基調色をイエロードミナントカラー。

同色は調和を生み、心地いい状態を作ります。
二つをミックスすると、落ち着かない空間を作ります。それが、勢いや活気につながることもありますが。

色がとても大切であることは経験上知ってはいても、どうしてそうなのか・・理論を聞くと成る程そうかと目からウロコがポロポロ・・

電車の中でも、建物を見ても色の組み合わせが気になって仕方がなくなりました。勿論インテリアでは尚更に。
自分のカラーを知っておくと、洋服を買い足したりするのにもとても便利です。
今回の研修で、気に入って買ったはずの洋服の出番がない理由もわかりました。これからは無駄買いをしなくなりそうです。
勿論、仕事にも生かしてお客様の迷いを少なくするお手伝いが出来そうで嬉しいです。

TOPへ戻る