スタッフ日記

カーテンを替えませんか?

2011年8月27日| カテゴリー「 営業スタッフ 相澤喜美子

こんにちは。
営業の相澤です。

残暑ですね。
かと言って秋はもう少し先にして欲しいと思っている相澤です。

今日はカーテンの話を・・
カーテン「高い」と思っていませんか?
ドレープとレースを組み合わせるのが一般的ですが、レースと木製のブラインドの組み合わせもなかなかです。
ブラインドは視線や光を遮り、木製ですと重厚感もありワンランク上のインテリアです。

スタイルカーテンも趣味を主張してインテリアのアクセントになります。
シャープな印象のプレーンシェード、甘い印象のバルーンシェード。色々な布地との組み合わせでお気に入りの窓辺が作れます。

オーソドックスに仕上げるにはレースとドレープの組み合わせですが、タッセルをリボン状のものに替えたり裏地をつけると印象はまったく違った物になります。

毎朝晩に開け閉めを繰り返すカーテンですが、レールも大事です。
ひっかかって開けづらい閉めづらい・・の声を耳にしますがレールについているランナーに問題あり。ランナーだけの取替はできませんが、レールを取り替えることにより解決。
レールだけならそんなに金額もかからないですし、毎日、不愉快に開け閉めしない分だけ幸せですよ。

気に入れば10年間は朝に夕に眺め壁面のアクセントになるカーテンです。
けっして「高い」ものではありません。気に入ったスタイル・布地を見つけましょう。

これから家の中で過ごす時間が長くなる季節。
窓辺の風景からリフォームを考えてみませんか?
ケンテックがお手伝い致します。

TOPへ戻る