スタッフ日記

マンションの在来工法の浴室は大変です!!

2013年9月9日| カテゴリー「 営業スタッフ 小川順子

営業の小川です。
だいぶ秋めいてきて、ちょっと楽になってきました。
現在、マンションの在来工法の浴室を解体して、
シャワールームと脱衣洗面室を作る工事をしています。
写真のように浴室は一見きれいなのですが・・・・

解体してみるタイルは3枚重ね貼りをしていて、 防水もちょっと怪しくなっていて、
さらに給水・給湯管から ちょっとだけですが漏水していました。
工事範囲の給水給湯管は新規に配管しなおし、 防水もウレタン防水で全部やり変えました。
シャワールームなので、防水も通常の浴室防水より高い位置まで 施工しています。
そんなに大きくないシャワールーム、洗面脱衣室なのですが、
いろいろな工種が入るので、3週間ぐらいかかっています。
あともう少しでお引渡しです。
お客様も本当にご不便をおかけしているので、頑張って 工事をしています。

←解体して古い配管がでてきています

新規に配管しました。→  


←上記の配管工事の後に、左官屋さんが防水用の下地モルタルを
塗って、防水屋さんがウレタン防水を2層に塗っています。
この後、もう一度左官屋さんが入り、タイル用の下塗りをし、
タイル屋さんが、壁と床のタイルを貼ります。

TOPへ戻る