スタッフ日記

世界一の馬の祭典「相馬野馬追」♪

2013年8月5日| カテゴリー「 営業スタッフ 内田亜紀子

こんにちは!営業の内田です。
7月最終土日で、福島県相馬地方伝統の夏祭り「相馬野馬追」を
見に行って参りました
この「相馬野馬追」は、1000年以上の伝統を誇り、国の重要無形
民俗文化財にも指定され、震災と原発事故からの復興のシンボルとして、
今年はほぼ例年どおりの規模で行われました。

戦国絵巻さながら、甲冑姿の430騎余の騎馬武者たちが本陣までの道のりを
練り歩き、本陣と呼ばれる雲雀ヶ原祭場では、「甲冑競馬」という、
よろいを身にまとった騎馬武者たちが旗指物を背に全力でコースを駆け抜けます
「神旗争奪戦」では、打ち上げられた花火の中から舞い降りる「御神旗」を
騎馬武者たちが奪い合い、旗をつかみ取った騎馬武者が総大将の待つ本陣山へ
駆け上がり勝ち名乗りを上げるという、
戦国武将好きで馬好きな私にとっては、たまらない

最高に濃厚なお祭りなんです!

騎馬武者の背中に差した旗が荒々しく風を切る音が響き渡り、馬の荒い息づかいが、
すぐ近くに感じられ、もう感無量でございました

騎馬たちの厩舎も近くにあり、たくさん触らせていただきました。
もうかわいくてかわいくて、とっても癒されましたよ

東日本大震災や福島第一原発の影響を大きく受け、未だ避難生活を余儀なく
されている方が多くいる中で、南相馬の人々が心を一つにして取り組んだ大切な
お祭りでした。この逆境に屈することなく、力強い気概を見せていただき、
胸が熱くなりました。頑張れ南相馬!

道路も馬が優先です。水のみ場も完備です。

 

TOPへ戻る