スタッフ日記

在来浴室改修工事!!浴室から漏水? ②

2014年12月17日| カテゴリー「 営業スタッフ 菊池稔

こんにちは、菊池です。

12/2の投稿の在来浴室改修工事の続きです。
既存の浴室は、タイル張りで浴槽がヒノキのお風呂になっていました。
浴室内が台形で窓が大きくなっていますので、ユニットバスの交換は、施工不可でした。
新規浴室工事は、200角の壁タイル貼りで在来工法で浴室を作りました。

お客さんが、壁の既存タイルのグリーン色を気にっておりましたので、LIXILの地紋柄のイルフォンドのグリーン色を選びました。壁の中間にボーダー(ガラスモザイクペン)ミックスターコイズ3段にしてアクセントになっています。

床は、ヒヤットしないサーモタイル(グリーン系)を選びました。

窓が大きいので、寒さを感じるとの事でしたので、洗面室に暖房機を取り付けました。
浴室に換気乾燥暖房機・設置を考えましたが、天井裏の高さが、なかったので取り付けることができませんでした。

壁タイルが、うすいグリーン色(地紋柄)ですが、全体的には、明るい、清潔感のある浴室になりました。 窓が大きいので、昼間は、明るく、洗面室の間仕切が透明ガラスになっていますので 浴室が広く感じます。
地紋柄のタイルが、和の浴室のなごりを持ちながら、洋風の浴室に生まれ変わりました。

既存浴室・施工前の写真

施工前1

 

既存の浴室
100角のタイル貼りでヒノキの浴槽です。

 

 

 

 

 

施工前2

既存浴室の出入口
洗面室側まで水跡が出ています。
フローリングの部分的に床鳴りが有ります。

 

 

 

施工前3

 

既存浴室出入口

 

 

 

新規浴室・施工後写真

施工後1

 

①施工後写真
洗面室との間仕切が透明ガラスになっている。
浴室が広く感じます。

 

 

 

 

施工後2

 

②施工後写真
壁は、地紋柄のうすいグリーン色ですが、写真では白く見えています。実際は、もう少しグリーン色です。
ボーダーのアクセントが、いい感です。

 

 

 

 

施工後3

 

③施工後写真
床のタイルは、LIXILのサーモタイルで、足の裏が冷たく感じません。

 

 

 

 

施工後4

 

 

④施工後写真
洗面室側に暖房機を設置しました。
お風呂に入る前の15分にタイマーでセットしますと
ヒートショック現象も防げますね。
寒さ対策も万全です。

TOPへ戻る