スタッフ日記

在来浴室からユニットバスへ浴室改修工事!!

2012年5月2日| カテゴリー「 営業スタッフ 菊池稔

こんにちは、営業の菊池です。 

世田谷区深沢の戸建・浴室改修工事

在来浴室からユニットバスへ浴室改修工事!!

「在来浴室(タイル貼り)で、すき間風や寒さを感じているので、ユニットバスに交換したい。」とのご希望でした。

LIXIL/INAXのユニットバス・リノビオ1316タイプを選びました。

浴室の窓は、既存をそのまま使用して、内側に樹脂枠(四方枠)を取付けてユニットバスとつなぎます。

在来浴室ですと、タイルのヒヤットした冷たさを感じることがあると思いますが、

ユニットバスに致しますと、すき間は、なくなりますし、床は、サーモフロアですのでヒヤットしない床を採用しております。

壁パネルは、ショールムに行って、色決めをしていただきました。

壁パネルは、ラウンドライングリーンを選んで頂きまして、明るく、さわやかで、スタイリッシュになった浴室が完成いたしました。

施工前1在来浴室

施工前2在来浴室

 施工前の写真 在来のタイル貼り浴室

施工後1ユニットバス

施工後2ユニットバス 

施工後の写真 ユニットバス LIXILリノビオ1316

既存の換気暖房器が壁に設置してありましたので、風の向きなどで暖房効果があまり良くありませんので、

今回は、既存のガス給湯器が、熱電源付でしたので、天井から吹き出し口がある換気暖房乾燥機に変更しました。

天井から暖房の風が、出てきますので、暖房効果も上がると思います。

ガス給湯器から熱電源をとりますので、コストパフォーマンスも、電気の換気暖房乾燥機より安く使用できます。

更に、乾燥付ですので雨の日などは、洗濯物を乾燥できます。

施工前3既存温水暖房機

施工後3温水換気暖房乾燥機

施工前の既存温水暖房機    施工後の温水換気暖房乾燥機

TOPへ戻る