スタッフ日記

WarHorse ウォー・ホース~戦火の馬~♪観劇、感激♪

2014年8月20日| カテゴリー「 営業スタッフ 内田亜紀子

こんにちは。営業の内田です。
あっという間に終わってしまった夏季休暇でしたが、毎年終戦記念日は
戦争を考えようと心がけており、「ウォーホース・戦火の馬」の舞台を見に行って
参りました。

ブロードウェイ、ウエストエンドをはじめ、世界各地で上演され、トニー賞5部門を
受賞するなど、高い人気を誇る作品です。
見所はなんといっても馬のジョーイ舞台上で彼がいなないた瞬間、我々観客は
彼がパペットであることを忘れてしまうのです。
細かな馬の動作、切なそうな表情や動き。死んでゆく馬の姿さえ本物に見え、
涙が止まらなくなりました。

馬のパペットを操っているのはそれぞれ3人。仔馬から大人の軍馬まで、
まさしくそのものに見えましたよ~
大迫力の戦闘シーンもあり、いつの時代も人間の都合でいろいろな境遇に置かれて
しまう馬の悲哀を感じ、深く考えさせられたのでありました。
結果的に、少年は奇跡的にジョーイに会えました!ヨカッタ、ヨカッタ
なに?ストーリーがわからないって?興味がある方は原作本をどうぞ

TOPへ戻る