スタッフ日記

遅々としてでも・・

2011年4月12日| カテゴリー「 営業スタッフ 相澤喜美子

110410_1009~02.JPGこんにちは。
営業の相澤です。

震災から1ヶ月が経過しましたが、まだまだ先の見えない状況が続いています。
一応、買いだめも一段落したらしく商品はいつものように盛りだくさんに店頭にならんでいます。
ただし納豆とヨーグルトは品薄で「お一人様1点ないし2点」の札が出ていますが・・

リフォーム工事も建材の不足が目立ち始めました。
生活用品から遅れての品薄です(こちらは本物)。
今月で引渡し予定の物件もユニットバスの納期遅れで5月中旬以降にづれ込みそうです。
新築物件は着工の予定も立たない・・と聞きます。

仮設住宅を待っておられる被災者の方に比べれば、まだ住む家があり幸せな状況ですが新しい家を心待ちにしておられる方には予定がたたずにお気の毒です。

 

そんな状態にもかかわらずに季節は違わずに巡り来ます。
桜が咲き、芽吹き春が来ました。

我が家のベランダにも。

手入れもせずに放置しっ放し(水はあげます)の5,6年目のシクラメンが咲きました。誰にも見てもらえずにひっそりと咲く姿は健気です。

 

進まないように見える現状もゆっくり回復している事を信じましょう。

TOPへ戻る