スタッフ日記

室内階段の手摺工事

2018年5月15日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。

今回は室内階段の手摺を取り付けさせていただきました現場を

書いて手みたいと思います。

奥様が体調を崩しまして、今までは問題なくご使用していた階段なのですが、

オープン階段で手摺が無く安全面で不安が残るためにLIXILの

手摺を選定してとりつけました。

鉄骨のベースに踏み板を取り付けてある階段で微妙に高さが異なっており

階段の幅も広い方でない為で手摺を出来る限り端に取り付けるようにして

施工させていただきました。

手摺の柱の間には本来であればパネルを取り付けるのですが、

そのパネル取り付けに関しましてはお客様よりパネルなし希望で

パネルなしにて施工となりました。

 

CIMG2714
手摺取り付け前
CIMG2717
CIMG27211
手摺取り付け後の完成写真
CIMG2720
手摺取り付け後の完成写真
お問い合わせはこちら

2×4(ツーバイフォーの住宅)の天井防音工事

2018年5月1日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。

今回は2×4(ツーバイフォーの住宅)の天井防音工事を書いてみたいと思います。

賃貸として貸し出しているお部屋で上階の音が物凄く

響くとの事で工事をさせて頂きました。

原因は上階の床根太に直接ボードをとめているために、

どうしても音が伝わってしまいます。

その解消方法としていったんボードを剥がしまして

「フクビ社のプラ吊木」を取り付けまして新たに天井を組み直ししました。

吸音材として「旭ファイバーグラスのアクリアウール」を天井に敷き詰めました

※既存のガラスウールは撤去せずにそのまま残しておきました。

ボードに関しましては2枚重ねで貼っております。

その後は木部の塗装~クロス貼り/床クッションフロアーを貼り込みまして、

工事完了となります。音のに関しましては個人差が出てしまいますが、

今回の工事で上階の生活音はかなり改善されました。

今回のような物件はたくさんあると思いますので、解決できると良いですね

 


CIMG2436
天井解体後
CIMG2440
天井解体後
0000000000642
フクビのプラ吊木です。この製品で根太からの振動を伝えないようにするアイテム!
CIMG2441
プラ吊木をつかいまして、天井を組み直し後の写真
CIMG2437-1-9
クリアウール
納品時は圧縮されて小さいのですが
広げると倍以上になります~
CIMG2437-1-16
天井に断熱材を敷き詰めた状況
CIMG2461
ボード2枚貼
お問い合わせはこちら

パース事例のご紹介

2018年4月21日| カテゴリー「 スタッフおすすめ情報! 営業事務 松井八重
こんにちは~
やっと花粉が落ち着いてきて、気持ちのよい日が続いていますね♪

久々にパースのご紹介です


パース例①

最近はやはり対面のキッチンが人気ではありますが、壁付けI型だってステキですよ!!

対面キッチンは背面収納とキッチンの間がキッチンだけのスペースとなってしまいますが、
壁付けI型は調理スペースもお部屋の一部となりますので、その分お部屋が広く感じられます。

特に広さが確保できない家では、無理やり対面にするのではなく、I型でいかに使いやすくするかを
考えたほうがいいかな~と思います。



パース例②

パース例④

パース例③


キッチン壁は清掃性のよいキッチンパネルが人気ですが、タイルでアクセントをつけると
他にはない唯一無二のキッチンになりますね


パース例⑥
パース例⑤

作ってみてひとつ気になるのは、ソファー前の机・・・
ガラスのカウンターが透明すぎて、何もないように見える

以上パース事例のご紹介でした~


[LIXIL リフォームフェア2018東京]のご案内

2018年4月5日| カテゴリー「 スタッフおすすめ情報! 営業事務 松井八重
こんにちは~

桜は散ってしまいましたが、まだ花粉の脅威が続いていますね

今回は毎年開催されている[LIXIL リフォームフェア2018東京]のご案内です!!

【会場】
東京ビックサイト
東京国際展示場 東7・8ホール
(東京都江東区有明3-11-1)

【日時】
5/19(土)  10:00~17:00

5/20(日)  10:00~16:00


です
LIXILリフォームフェア2018

LIXILリフォームフェア2018

ショールームでは見られない特設展示もたくさんありますので、
リフォームをお考えでしたら、是非行かれてみてはいかがでしょうか


LIXILリフォームフェアはご招待制ですので、入場には招待状が必要です。
もしご興味のある方はKENTECまでお問い合わせください!!


LIXIL商品のKENTEC施工事例も是非ご覧下さい

新築タワーマンション3枚引き建具工事

2018年3月20日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

世話になっております。営業部 藤川です。

昨年末に当社のホームページをご覧になってご相談にこれました案件になりまして

3月に新築タワーマンションへのご入居にともないまして

リビングに隣接している洋室の壁をぬいて

3枚引戸に変更し開放的に使えるようにしたい

とのご希望のお客様です。

お引越し時期と工事時期が重なりまして、

エレベーターは引越し優先!それ以外の工事関係は1台しか

エレベーターの使用を認められず参りました。

※無情にも時間だけが過ぎていきます・・・



CIMG2667
既存建具撤去
CIMG26681
壁ボード撤去
CIMG2678
壁撤去後の床
CIMG2734

さて、話を戻しまして、

壁を抜いて3枚引戸の建具を入れる場合に現状の壁厚よりも3枚引きの枠のほうが

あたり前ですが幅が広くなります。

その為、洋室側の壁を枠幅に合わせてふかしまして、建具の取り付けとなります。

また細かい話ですが、床の段差を出来るだけつけないようにしたいのですが、

下枠の幅と壁を撤去した後のフローリングが貼れていない部分との位置がずれる為、

下枠の幅でそのずれをカバーできるか?などなど難しさが出てきました。

※今回は幸いにもレールの幅でぎりぎり隠れたので問題ありませんでした。

お客様からも建具のメーカーが異なるので後付感は仕方ないと思っていたけども、

違和感無く建具の取り付けが出来ていますとのお言葉も頂きました。

 

CIMG27412

お問い合わせはこちら
TOPへ戻る