スタッフ日記

温水式浴室換気乾燥暖房機交換工事

2016年11月19日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。 営業部 藤川です

寒くなってきまして、暖房が必要な時期になってきましたね
今回は冬に壊れることが多い給湯器交換および浴室換気暖房乾燥機
を交換さえて頂きました現場のことを書いてみたいと思います。

私の20年来のお世話になっております先輩のご自宅なんですけども
少し前から浴室換気暖房乾燥機の換気扇の部分から異音がするようになりまして
交換工事をすることになりました。

東京ガスブランド/松下電器産業製(AT-4200ARSSW3Q-F)
2002年製の/給湯器が取り付けてありました。
製造から14年過ぎておりまして交換する時期にはなっておりましたね。
マンションではよくあるのですが、トイレと脱衣所も換気が出来る
3室換気を接続する場合にトイレのスイッチ回路が現在のものと
異なる為、配線のやり直しが必要になる場合もあります。
※今回はトイレ照明を消したあとに遅れて換気扇が切れる遅れスイッチ
がついておりまして、その部分ではまってしまいまして2日ほどトイレの
照明がつかず使用していただいてしまいました。
先輩、すみませんでした・・・・・

玄関横に給湯器が設置しておりまして作業はとてもやりやすかったです。

 

給湯器内部はこんな感じになってます。※私たちは見慣れておりますが・・・

浴室換気乾燥暖房機取付状況です。
既存の暖房機よりコンパクトになっておりまして
リンナイ製品の場合には買い替えアダプターを取り付けての
暖房機の取り付けになります。

本体取付写真になります。

 

TOPへ戻る