スタッフ日記

大田区多摩川にてベランダ床工事その1

2017年5月29日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部藤川です。

本日は大田区多摩川にて戸建てのベランダの床工事をさせて頂いた

工事を書いてみたいと思います。

現状は波板のデッキプレートにコンクリートパネルの板を貼りその上に

防水処理をされている床でしたが、定期的にウレタン防水を塗り直すこともなかなができず

手を加える事がをしなかった為に(経年劣化もありまして)腐食してしまった床を撤去しました。

既存床を解体撤去をしたのですがコンパネ自体が水を吸っているために、

切り刻んで運び出したのいですが、面積はそんなに無いのですがとても重く

運び出すのも一苦労でした。(笑

撤去をした後のデッキプレートは当初考えていた程は腐食が進んでいないので

波板自体の交換をすることなく工事を進めさせていただきました。

仕上げは次回に書いてみたいと思います。

既存床状況

既存コンパネ撤去後

 

TOPへ戻る