スタッフ日記

肩こりの季節・呼吸法のオススメ

2012年11月21日| カテゴリー「 経理部長 藤井敦子

おはようございます。
五十肩の治療を始めて8ヶ月になります。当初何もしないでも痛くって夜中に目が覚めるほどでしたが 今は朝までぐっすり眠れるようになりました。 週に2日整体に行きリハビリをしていますが 痛い時に動かさないで温存してた筋肉が固まっていて 治療が痛くって辛いものでしたが 
だいぶ筋肉がほぐれてきて肩が動くようになりましたので 後一息頑張ります。

一年の内 11月が肩こりで悩む人が多いとか・・・
① 寒暖の差が激しい
② 気温が10度を下回る寒い日が増える。
③ 一年で平均気圧が最も高い。
等の理由から交感神経が緊張しやすいうえ厚着で肩や首えの負担が増えこりやすくなるとか。

「肩こりを放置すると慢性化して首や、背中、腰などのこりを引き起こす」   頭痛・ドライアイなどの原因にもなるので 早目の対処が必要のようです。

 

自分で簡単にできること   
肺の空気を出し切るように 約10秒かけて息を吐き、その後5秒で軽く息を吸う。 これを3回繰り返すと交感神経の働きが抑えられてリlラックスできる。・・・・・・・試して見ませんか

TOPへ戻る