スタッフ日記

おすすめディスポーザー情報♪

こんにちは。
ディスポーザーを調べていくうちに、とても美しくて機能的な
ディスポーザーを見つけましたので、ご紹介しますね。
そもそも、

■ディスポーザーとは?

ディスポーザーは、キッチンのシンクにある排水口のすぐ下に設置され、
生ゴミを水と共に粉砕し排水管に流し出す生ゴミ処理機及び生ゴミ処理
システムのことです。 生ゴミの発生時に簡単に処理できるため、清潔ですし、
いやな匂いも発生しません。
米国ではすでに50年も前からディスポーザーが導入され、そのための
インフラが実現されています。
日本でも環境問題の取り組みに積極的な自治体ではディスポーザー導入推奨の
ための検討がなされ、ディスポーザーが標準装備の新築マンションや、
住宅リフォームの際にディスポーザ設置の検討をされる方も増えています。
(リフォームの場合の新規設置は、地域自治体やマンションにて、設置許可を
している場合のみ、可能となります)
そして実際に使用された場合の満足度は住宅設備の中で最も高い評価を
得ているのです。


62669d4186705e79b7900a53d3829713
image-AC105-main01
▲米国エマソン社
AC105
素敵~!!
image-AC105-sub05
▲サービスレンチ
詰まった時、手動で動かします。
image-AC115mk2b-sub09
▲シンクトップスイッチ
b3c4830ca359f02b2da299bc2e230b6b
米国メーカーの製品で、適合評価品の機種が1種類だけあります。それがこの(AC105)です。
ディスポーザーが一般家電として扱われる厳しい市場で、競合と開発の歴史がある米国専門メーカーの機種は、品質と耐久性において卓抜しています。唯一、ISE社の機種(AC105)が日本の適合評価をクリアしています。
電子制御盤を採用しておらず故障リスクが極めて低い機種です。低振動、低音設計の機種で都内マンションでも多く採用されています。

デザインもダントツに素敵ですよ!ぜひご検討下さいませ。
TOPへ戻る