スタッフ日記

屋根塗装工事!!遮熱塗装!Sガード!節電塗料!!

2015年11月2日| カテゴリー「 営業スタッフ 菊池稔

こんにちは、菊池です。

今回は、遮熱塗料を使用した。屋根塗装工事を紹介します。

木耐協のSガード塗料は、屋根・壁に塗るだけで節電できます。
夏・冬の空調負荷を低減し、約40%の電気代を削減!
例えば、
コロニアル(スレート屋根)で外気温28.5℃の時に、施工前の屋根温度が56.3℃有りました。
Sガード施工後の屋根温度を測定いたしますと33.4℃になり22.9℃も下がりました。
お客様の声!!
「以前は、夏の日没を過ぎても部屋の温度が下がらず、就寝時にエアコンを使っていました。」とお客様から聞くことが有りました。
Sガード塗料で屋根塗装を施工しますと、そんな不快なこともなくなりますし、また、電気代も節約できますので、経済的ですね。

では、施工前と施工後の写真をご覧ください。

施工前1

施工前1
既存屋根は、カラー鉄板屋根(瓦棒屋根)
平屋建てですので、夏は、部屋が温度が上がります。

 

 

施工前2

施工前2

 

 

 

 

施工後1

 

施工後1
遮熱塗料にて施工後の写真。
木耐協のSガード仕様 
色:アイボリー001α 日射反射率83.5%。

 

施工後2

 

施工後2
明るい色の方が、太陽光の高反射が期待できますので、アイボリー色を選んで頂きました。
Sガード塗料の施工後は、施工前より20℃下がりますので、冷暖房の電気代も節電できますね!!

TOPへ戻る