スタッフ日記

補助金を活用してあったかリフォーム

2017年2月21日| カテゴリー「 エコリフォーム 営業スタッフ 鈴木雅人

営業の鈴木です。
先日、お風呂や洗面室などの改装が完成しましたので
ご紹介いたします。

リフォームのきっかけは、寒さ対策と設備機器をリフレッシュがご希望でした。
リビングや洋室は既存窓の内側に内窓(LIXILのインプラス)を設置し、
窓の断熱性を高めることで家全体の断熱性をUP!

窓近くのヒヤッと感が解消して暖房の効率も改善しました。

お風呂は、TOTOのサザナを採用。
浴槽は断熱材と高断熱のふろふたによる断熱構造の魔法瓶浴槽で浴槽に
ためたお湯が冷めにくく、時間差があっても快適にご利用可能です。

 

 

 

 

 

 

シャワーは節水タイプのエアインシャワー。
空気を含むことで水の粒が大粒になり少量の水でもたっぷり感があるので
浴び心地のよいシャワーです。
また、窓には横に開け閉めできるアコーディオン式網戸を採用。
掃除したあとの浴室内乾燥の際、窓を開けても虫などの侵入を防止します。

 

 

 

 

 

給湯器はノーリツ製エコジョーズを採用。
これまでよりガスもco2も約15%減らすこと
ができるので環境にも家庭にもやさしい給湯器です。

内窓と高断熱浴槽、節湯水栓、高効率給湯器の設置をリフォームすると
エコリフォームの補助金がご利用できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広いリビングも可動間仕切りを設置することで、冷暖房の効率もアップして経済的です。タチカワブラインド アズウッドは後付けカンタンでリフォーム向けです。
工事も約1時間で終了しますので、オススメの商品です。

エコリフォームについては、ケンテックにお問い合わせください。
快適エコリフォームは こちらへ

TOPへ戻る