スタッフ日記

アクセントで日本文様のクロスはいかがですか?

2017年8月24日| カテゴリー「 営業事務 松井八重

こんにちは~happy01

クロスの張替えの際に一部分のみ色を変えたり、柄物のクロスにしたりと
アクセントクロスを楽しむお客様が増えたように思います。

北欧スタイルのアクセントクロスはよく見かけますが、日本文様のアクセントクロスもなかなかいいんじゃないかというご提案です。

リリカラにはKioi(紀尾井)というシリーズがありまして、そちらがなかなかステキです。

例えばコチラshine
「石畳に青海波」LW-2483
LW-2483

施工したイメージはこちら↓
LW-2483
青海波は、広い海がもたらす恩恵を感じさせる柄で、無限に広がる波の文様に未来永劫の願いと、人々の平安な暮らしへの願いが込められた縁起の良い柄です。

例えばコチラshine
「重ね平詰三桝」LW-2481
LW-2481

施工したイメージはこちら↓
LW-2479

重ね平詰三桝は江戸時代の歌舞伎役者、初代市川団十郎が稲妻文から着想し、入れ子にした三重の桝を上から見た形を図案化したもので江戸の人々に大変好評を得た文様です。

日本文様にはそれぞれ意味や由来があるので、それを知るのも面白いですねhappy01
トイレの背面が平詰三桝なんて渋くてかっこいいじゃないですか~happy02

 

高いところが好きな猫。下を通るときにはご注意を!

不動産部の鈴木です。

先日、夏季休暇で実家に帰りリフレッシュしてきました!

田舎タイムはいいものです。
時計を気にせず、流れていく時間。

早朝は鳥の声、午前中の温度が高くなってくるとセミの声。

夜は、ゲコゲコ蛙の声。。


車のとおりが少ないので響き渡ります。
幼少のころは、気にならなかったことが年を重ねると違うんですね~。

ちょっとうるさくて寝つきが悪かったですが。

 

ネコ

私になつかない猫は、本当に気ままです。。

 

足にスリスリはするのですが、抱こうとすると逃げていきます。

同じ所にいないですね~

ネコ

外には、出さない家猫なので家の中を巡回しています。狭いところ、高いところ、エサを食べては、ちょっとうたた寝と・・・。

ネコ

カーテンレールと欄間は、お金のかからないキャットウォークです。

マンションのひとは、専用に作っている人もいますが、実家では必要ないですね。


下を通るとたまに、背中に向かって飛び降りてきます。

キケンです。

 

キャットウォーク
オリジナルのキャットウォークも造作可能でございます。

ペットリフォームはケンテックまで。


お問い合わせはこちら

TOPへ戻る