スタッフ日記

ディスポーザー付のキッチンを交換しました。

2017年2月9日| カテゴリー「 キッチンのリフォーム 営業スタッフ 松本史郎

松本史郎です。

ディスポーザー付のキッチンを交換しました。

キッチンはクリナップの最上位グレードの<S.S.>です。

クリナップはディスポーザー対応に積極的に取組んでいるので
スタンダードグレードの<ラクエラ>から対応できます。

ラクエラ

☆ ディスポーザーはキッチンに組込まれて来るわけでは有りません。

ディスポーザーが設置できる排水口のシンクをセレクトして
キャビネットにディスポーザーを設置するためのスペースを確保する
ところまでがキッチン側でする対応です。

どんなシンクにもディスポーザーが付くというわけではないので
セレクトはメーカーに確認する必要が有ります。

シンクこちらは取付後

今回のセレクトしたのは<SWシンク>です。
ちなみにクリナップ一押しの<流レールシンク>にも設置可能です。

キャビネットは引出の奥行きを調整することで対応されます。

引き出し

比べないと分からないと思いますが
引き出しの奥行きが浅くなっています。

推奨のディスポーザーは<エマソン>の<AC105>です。

AC105AC105

弊社では<日本エスコ>に設置までを依頼します。
少し費用はかかりますが
製品の性格上、アフターも考えての対応です。

IMG_7021設置後

IMG_7018

<クリナップ S.S.> 扉カラーは<ラスターホワイト>

 

TOPへ戻る