スタッフ日記

屋根をコロニアルからガルバリウムにリニューアル その①

2016年2月16日| カテゴリー「 営業スタッフ 石井由佳

こんにちはー、 現場の石井です

昨年末より進行中の現場、完成いたしました~
屋根をコロニアルからガルバリウム鋼鈑にリニューアルしました。
急勾配の大屋根・・・・、どうなることかと思いましたが、無事終了。今回はザックリと途中経過をお伝えしたいと思います。

こちらが工事前の写真。急勾配と緩勾配の組み合わせが特長の大屋根です。

急勾配の屋根足場、私はとてもじゃないけど上がれませんが、職人さんたちは慣れたもので、なんなく動いていました・・・     さすが! 

既存の屋根に野地板を張って、アスファルトルーフィングを貼ったところです。

屋根のガルバリウムを張り始めました。今回は横葺きの商品です。

このあたりがこだわりポイント
←急勾配と緩勾配の繋ぎ目の板金。きれいに三角に曲げてます。
←ガルバリウムもうまく曲げました。

↑ 妻側の先は、あえて板金で見切りを作らず、屋根材を曲げて見せています。
この急勾配で、がんばりましたねー

職人みんなの汗と涙の結晶
出来上がりは次回お伝えしますねーーー。

 

TOPへ戻る