スタッフ日記

こんな風になりました②

2017年1月8日| カテゴリー「 営業スタッフ 小川順子

営業の小川です。
前回のブログの続きです。
新規に作った浴室と洗面脱衣室は、もとは、アパート側の浴室と洗面所・廊下の一部でした。
そこに階段脇から洗面脱衣室に入り、浴室は1坪サイズ(1616)を入れました。
洗面脱衣室は、最小寸法にしたので、普通の内開きドアは、
難しかったので、折れ戸を採用しました。

↑既存浴室・洗面所と解体したところです。

↑洗面脱衣室の折れ戸です。2階に上がる階段の1段目のステップは、
もともと部屋に飛び出していたので、1段目を作り変えてちょっとカットし、
折れ戸が納まるようにしました。階段の幅が少し小さくなったので、
降りるときようの手摺をとりつけました。

←浴室もひろびろしました。
浴室換気暖房乾燥機を入れて冬でも暖かです。

寝室は、もともとアパートの和室だったところを洋室に変えてました。
押入部分は、半間部分を通路にしてドアを付けました。
開口したところには、柱を新設し、筋交いを入れて補強をしました。
寝室とリビングの間の多目的室は、通路も兼ねています。
もともとは、アパードのダイニングキッチンであったところです。

←キッチンの向こう側が、和室の押入が
付いています。

↑既存の和室です。ここは、リビングになりました。
押入の奥は、アパート側のダイニングキッチンです。


←既存の和室側から撮った写真です。

↑既存の柱は、腐食していましたので、新規に柱を建て込み、筋交いをいれました。

←多目的室から寝室側の写真です。

↑多目的室からリビング側のドアとリビング側から多目的室へのドアの写真です。

既存和室からリビングになったお部屋です。
そして、今は素敵なソファが入っていて、奥様お気に入りのお部屋になりました。

TOPへ戻る