スタッフ日記

ピコ太郎って!!何、ユーチューブで人気!!

2016年11月17日| カテゴリー「 営業スタッフ 菊池稔

こんにちは、菊池です。

最近、話題になっている。ピコ太郎って何ですか?・・と、豹がらの衣装着たおっさんが、Yahooで、よく見かけます。

ピコ太郎てなに?・・・て、思いませんか!! 興味がわきましたので、紹介をします。

11/2に朝日新聞に載っていましたので、その記事を紹介いたします。
「・・・」は、新聞記事を引用しています。

「ヒョウ柄のマフラーを巻いたパンチパーマの日本人のおじさんが歌い踊る1分8秒の動画がアメリカで話題だ。おじさんの名は、「ピコ太郎」。何が起きているのか。
ユーチューブ・約7400万回(3週連続で日本人初の世界1位に)
ものまねも含めた全世界の関連動画が累計再生回数・約4億5千何回(10/26現在)」

米ビルボードにも話題になっています!!
「サングラスにちょびひげ。こわもての中年男性がネイティブ風に気取って口ずさむ歌詞は「ペン」「アップル」「パイナップル」のほぼ3語のみ。ゲーム音楽のようなメロディーに合わせて軽やかに小さなステップを踏む。
動画「PPAP ペンパイナッポーアッポーペン」が8月にユチューブで公開されると、米ビルボードのシングルチャート(10/18発売)で77位になった。日本人では1990年に松田聖子が米歌手とのデュエットで54位に入って以来26年ぶりになる。」
世界中に、ピコ太郎が有名になっているようですね!!

「【ミラクルが2万回起こった感じ】先月末、日本外国特派員協会での会見でピコ太郎自身もおどけた。自称・千葉出身のシンガーソングライター。青森出身の芸人・古坂大魔王がプロデュースしていると主張するが、本人がピコ太郎であることは誰が見ても分かる。
なぜこんなに人気が出たのか。
ツイッターで8千万人のフォロワーを持つ米国で人気の歌手ジャスティン・ビーバーが、「一番大好きなビデオだ」と紹介すると、またまくまに再生回数が伸びた。ピコ太郎のものまねをユーチューブで公開する若者たちも世界中に現れた。」

ジャスティンがツイッターで、つぶやいて発信したことが、ピコ太郎の再生回数が伸びた原因になったようですね!!
それにしても、ピコ太郎て、すごい人気ですね!!

以上が、ピコ太郎が人気の理由です。

なんとなく分かりましたか!!
私には、今一、ヒットしないのですが、ピコ太郎には、今や世界中で有名になっているようですね!!

TOPへ戻る