スタッフ日記

2cm足りずサイズダウンでも大満足のユニットバスTOTO WGシリーズ1116サイズ 港区 S様邸

2016年7月14日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 山本健一郎

山本健一郎です!
夏本番になってきましたね!
今年もかなり暑くなるのかな。。。

前回からの続きでユニットバスの取替のご紹介です!
ご家族で長年使っていたら古くなってしまい入口ドアも壊れてしまったため
お取替えのお話しをいただきました!
BEFORE

既存はノーリツ製のユニットバスでした。商品のサイズは1216サイズなのですが
実際の内寸は11.5X16サイズでした。
新しいユニットバスを1216サイズにするのか1116サイズにするのかで微妙だったため
職人さんにも調査をしてもらいました。

1216サイズを組み立てるにはあと2cm空間が必要で
ユニットバス入口面の壁を薄くすれば2cm分作れると思ったのですが
壁の裏を見た時になにかボードで囲われている部分があり
何かイヤな予感がしたので1216サイズを諦め1116サイズで取替える方向で
お客様にご説明させていただきました。

サイズが決まれば工事に入っていきます!!
解体!

壊してみて発見!!

あと2cm足りず壊せれば1216サイズが組める!と言っていた
入口側の壁ですがイヤな予感と言っていたボードで囲われていた部分の下は
基礎になっていました!!
さすがに基礎を壊してユニットバスを組み立てるわけにはいかないです!!
1216サイズにしなくてよかった。。。

では組み立てていきます!!

配管もバッチリ!!

ユニットバスの床を支えるボルトです!
しっかり特殊な材料で固めます。


隙間がある所にはシリコンコーキングを打って水漏れ等を予防します!!

入口枠を大工さんが取り付けて~
洗面室側のクロスやクッションフロアを貼替えれば~~
完成!!
AFTER

今回選んでいただいたWGシリーズTタイプ1116サイズ
通常はマンション用なのですが今回は天井が低かったため
こちらをご提案させていただきました!

サイズは少し小さくなってしまいましたが機能は満載です!!
冷気シャットアウトのほっカラリ床!
お掃除ラクラク鏡!
節水と心地よい浴び心地のエアインシャワー!
ポカポカが長持ちする魔法びん浴槽!!

入口の跨ぎ部分も低くなりお客様には大変ご満足いただけたようです!

いつもベストのリフォーム提案をできるよう頑張っております!
リフォームはぜひケンテックにご連絡ください!!

TOPへ戻る