スタッフ日記

奥行きの浅い洗面化粧台のご紹介♪[LIXIL編]

2017年7月22日| カテゴリー「 スタッフおすすめ情報! 営業事務 松井八重

こんにちは~pig

リフォームで洗面化粧台のお取替えを検討する際、

・設置スペースの幅はあるのに、奥行きがない!

・普通の洗面化粧台を取り付けると入口の扉にあたってしまう!はみ出てしまう!

というお宅には奥行きの浅い洗面化粧台がオススメです。

 

そこで各メーカーの奥行きの浅い洗面化粧台をご紹介したいと思います。

第一弾はLIXIL製品からshine

☆【LIXIL】のエスタ
奥行きは・・・ボウル一体タイプでD440㎜、ベッセルタイプでD450mmです。
エスタボウル一体タイプ     エスタベッセルタイプ
[エスタ ボウル一体タイプ]                  [エスタ ベッセルタイプ]

間口サイズはコンポタイプでW600、750、900の3タイプ
システムタイプではW774mm~1,350mmまで対応できます。

カラーバリエーションは扉は8色、カウンターは2色からお選び頂けますhappy01

エスタ施工イメージ   エスタ施工イメージ2←エスタ施工イメージ

エスタは対面収納も薄型のものがあるのでオススメです!!
エスタ対面収納←こちらの対面収納も奥行きが290mmと薄型です!!

 

 

☆【LIXIL】のリフラ
奥行きはエスタよりもさらに浅いD370mmです。

リフラ
コンパクトなのでいろいろな場所にスッキリ納まりますねhappy01
間口はW600のみです。

リフラ施工イメージ  リフラ施工イメージ2←リフラ施工イメージ

 

次回はTOTOの奥行きが浅い洗面化粧台をご紹介したいと思いますflair

ケンテックの施工事例も是非ご覧下さいhappy01↓↓↓
LIXIL商品施工例

TOPへ戻る