スタッフ日記

【港北区下田町にてユニットバスの2方向斜め天井 その2 UB組立】

2018年1月30日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっておりますす。営業部藤川です。

今週は前回に引き続き2方向斜め天井の浴室を書いてみたいとおもいます。

前回は解体工事完了までを書かせていただきました。

綺麗に解体が終わった床に水平と強度を取る事を兼ねまして

12㎜のベニヤを重ね貼りさせていただきました。

浴室の一部が1階外壁よりせり出しておりその部分で接続できるように

なっておりましたので既存点検口より接続。

お客様のご希望で天井高さを最大の高さがご希望でしたので、

H2300㎜のパネルを使用させていただきました。

※H2300のパネルは種類が最上位2グレードのみの選定でで、

デザインが少ないのでご注意ください。

天井の斜め部分を出来るだけ最小にする(天井の平らな部分を多くする)ように

職人さんからアドバイスをもらいまして、

納めさせていただきました。垂木で下地をくみ、ベニヤを貼り下地具くみ上げます。

そのベニヤに天井パネルをはりまして斜め天井の組ませていただき

照明も壁付けのタイプに変更してあります。

CIMG1684
ベニヤ下地貼
CIMG16851
フレーム組立
CIMG1693
壁加工・斜め天井部分 左側
CIMG1694
壁加工・斜め天井部分 正面
CIMG1695
壁加工・斜め天井部分
CIMG1711
斜め天井下地組状況
CIMG1722
斜め天井 パネル貼状況

お問い合わせはこちら

TOPへ戻る