スタッフ日記

新築タワーマンション3枚引き建具工事

2018年3月20日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

世話になっております。営業部 藤川です。

昨年末に当社のホームページをご覧になってご相談にこれました案件になりまして

3月に新築タワーマンションへのご入居にともないまして

リビングに隣接している洋室の壁をぬいて

3枚引戸に変更し開放的に使えるようにしたい

とのご希望のお客様です。

お引越し時期と工事時期が重なりまして、

エレベーターは引越し優先!それ以外の工事関係は1台しか

エレベーターの使用を認められず参りました。

※無情にも時間だけが過ぎていきます・・・



CIMG2667
既存建具撤去
CIMG26681
壁ボード撤去
CIMG2678
壁撤去後の床
CIMG2734

さて、話を戻しまして、

壁を抜いて3枚引戸の建具を入れる場合に現状の壁厚よりも3枚引きの枠のほうが

あたり前ですが幅が広くなります。

その為、洋室側の壁を枠幅に合わせてふかしまして、建具の取り付けとなります。

また細かい話ですが、床の段差を出来るだけつけないようにしたいのですが、

下枠の幅と壁を撤去した後のフローリングが貼れていない部分との位置がずれる為、

下枠の幅でそのずれをカバーできるか?などなど難しさが出てきました。

※今回は幸いにもレールの幅でぎりぎり隠れたので問題ありませんでした。

お客様からも建具のメーカーが異なるので後付感は仕方ないと思っていたけども、

違和感無く建具の取り付けが出来ていますとのお言葉も頂きました。

 

CIMG27412

お問い合わせはこちら
TOPへ戻る