スタッフ日記

キッチン工事 L型

2016年5月19日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。 営業部 藤川です。

18日よりキッチン工事が始まりました。
キッチン室のスペースが1750×2570サイズになります。

食洗機付きのL型のシステムキッチンを入れますと
長手方向が1950mmサイズとなりまして冷蔵庫のスペースを
確保するとギリギリのサイズになってしまいます

既存の壁が躯体にタイル貼り仕上げの為
壁下地も最小限で仕上げなければならず
図面と現場の壁とのにらめっこの現場になってます(笑)

また既存の換気ダクトが吊り戸棚の中を通っておりまして
ダクト分高さを短くしたL型の吊り戸棚(高さ500mm)と
標準の吊り戸棚(高さ700mm)との組み合わせで
排気ダクト分の高さを200mmで計算しておりましたが
実際に解体をして、見ると躯体の貫通部分が270mm下がりと
当初の予定より70mmずれてしまい
レンジフードと吊り戸棚の高さを合わせて全体的に下げてしまうと
レンジフードの圧迫感が出てしまうので
お客様と打ち合わせをさせていただきまして
レンジフードのみ吊り戸棚より50mmほど上げて取付で
方向性が決まりました。

今回は解体後~フロアータイルまでの写真です。

既存写真

 

 

 

 

 

 

 

 

解体撤去後

 

 

 

 

 

 

 

床下地調整~フロアータイル貼り

 

 

 

TOPへ戻る