スタッフ日記

こだわりのフローリング

2016年9月13日| カテゴリー「 営業スタッフ 松本史郎

松本史郎です。

<こだわりのリフォーム>晴海H様邸 編

個人的にかなり入り込める仕事をさせて頂きました。

新築のタワーマンションで入居前の間仕切り変更です。
これ自体は良く有るご希望ですが
今回はお客様の<素材へのこだわり>が秀逸でした。

まずはフローリングです。

無垢のフローリングへの貼り替えがご希望で
さらにオークのシャビーな感じの物がご希望でした。

床暖が入っているので選択肢が限られている中
お客様が探し出してきたのが

<IOC>(国際オリンピック委員会では有りません)と言う
名古屋本社のメーカーが扱っている
<カンヌ グリ>と言う製品です。

表層に3~4㎜の厚突きの単板を貼った複合の床暖対応フローリングで
<カンヌ グリ>はラスティック系のオーク材が表層に使われ
<オスモオイル>でアンティーク風に塗装がしてある物です。

19センチの幅広の材料で
たいへん<いい感じ>に仕上がりました。

施工事例はこちら↓↓
シャビーシックでフレンチカフェ風に―材料が魅力のLDK 中央区H様邸

TOPへ戻る