スタッフ日記

カーテンボックスを作りました

2017年11月25日| カテゴリー「 営業スタッフ 鈴木敏愛

こんにちは。営業の鈴木ですconfident
先日、
リビングと洋室の間の壁を撤去して、リビングを拡大する工事をした時の事です。

壁を解体して広々としたリビングに変わったのですが
もともと個室だった部屋の窓はカーテンレールだけが付いているタイプだったので
できればリビングとお揃いで、自然なカーテンボックスを付けたいという
ご希望をいただきました。

大工さんに相談して、リビングのカーテンボックスを見てもらい
同じデザインで作ってもらう事にしました。

IMG_3328

IMG_3331

廻り縁を切り取って、クロスも部分的に貼り替え準備。

最初に枠を付けて外側に巾木を回すデザインで制作。

 

IMG_3382

塗装をして完成です。

 

他のカーテンボックスの写真がなくて並べられず申し訳ありませんcoldsweats01
みごとに同じデザインを再現できたと思います。

 

 

 

【目黒区碑文谷にて雨漏り補修工事をさせて頂きました-2】

2017年11月21日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司


前回の外壁材撤去後のサイディング材の下地のベニヤを貼った後に

既存ベランダのFRP防水に被せるように新しいFRP防水をしました。

保護塗装のトップを全体に塗布して防水部分を仕上げました。

無塗装のサイディング材を貼り。リシンの吹付け塗装にて外壁を仕上げていきます。

サイディング材は立てた時期と異なるので残念ながら同じサイズの幅の材料がなく

現状に近いサイズの元を選んで施工となります。

※よく見ると微妙に違うんですが、見切りが良いところまで貼り替えをしているので

違和感なく収まっております。

1階の内装部分もきっちりとボードを貼り替えまして仕上げさせていただきました


CIMG0250
FRP防水塗装
CIMG02511
FRP防水塗装
CIMG0255
FRP防水トップ塗装
CIMG0267
無塗装サイディング
CIMG0268
CIMG0286
リシン吹きつけ塗装
CIMG0287
リシン吹きつけ塗装
CIMG0297
リシン吹きつけ塗装後
※ちょっと分かりにくいんですけど・・・
お問い合わせはこちら


リンナイ食洗機 RSW-402C

2017年11月21日| カテゴリー「 営業スタッフ 鈴木敏愛

こんにちは。営業の鈴木ですconfident
杉並区N邸のキッチン改修工事のおはなしです。

まずは食洗機の交換工事をご紹介致します。

食洗機を付けたけど何となく使いづらくて、すぐに使わなくなってしまった。今は物入れになっている…。
というお客様に、使いやすいフロントオープンタイプをおすすめしました。

交換前

IMG_3588

IMG_3585
庫内が少し狭く感じて、上から食器や鍋を入れていくと
すぐにいっぱいになると感じていたそうです。

 

交換後
IMG_4261

IMG_4265

新しいフロントオープンタイプは、左右からも
入れやすく、2段になっているので並び分け
が便利です。
【リンナイ/RSW-402C-SV  定価¥198,000】

前よりもたくさん入ると感激して頂きましたhappy01
3人家族なので、1日分まとめて洗うのにも
十分な大きさとの事です。

 

日常を豊かにするプレミアムドレッサー LUMISIS♪

こんにちは。
今回はとても美しい洗面カウンターがありますので、施工事例ともに
ご紹介いたします。
現在のマンションは、幅が1mから1.2mのドレッサーで正面に一面鏡、
サイドにちょっとしたプラスチックの収納棚という設置が多くあります。
システム洗面化粧台よりゆったりした配置ではありますが、少し収納が
少ないことと、経年劣化によりお取替えをご希望されるお客様が多く
いらっしゃいます。
普通のシステム化粧台を望まないお客様には、真っ先に おすすめする
洗面ドレッサーがあります。
LIXILのLUMISIS(ルミシス)ボウル一体タイプ・ベッセルタイプです。
「ホテルのような美しく洗練された空間で過ごしたい方に・・・」という
キャッチフレーズは、まさにその通り!
といわざるを得ないほどです。
1631005013

163104502

163104503

見たままに上質な人造大理石材のラピシアカウンターは使うたびに
心に気品とゆとりを与えてくれるホテルライクなドレッサーです。
豊かな洗面空間での暮らしを、毎日お楽しみいただけます。
before01
before
after01
after①
分電盤をよけています。ミラーキャビネット裏は
収納たっぷりです。
after02
ボウル一体型は隙間がなく美しい
after03
内装もピッタリ
after04
洗濯機周りが見違えるようです
ルミシスの施工事例ですが、通常のバックミラーパネルを使用してしまうと
分電盤があたってしまうため、不燃パネルにて施工しています。
同じく、洗濯機付近が湿気や水等でカビが生えやすくなっていたので、
水気を拭きやすくカビを生えにくくするよう、こちらも不燃パネルで
壁を施工しました。
お客様もとても喜ばれました。
ボウル一体型のデザインが美しく個人的には絶対的にオススメの一品です

目黒区碑文谷にて雨漏り補修工事をさせて頂きました。

2017年11月14日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部 藤川です。

今回は壁クロスの下からカビが出てきてしまったので

直していただきたいとのご依頼の物件になります。

早速、カビが生えてしまった1階の壁を解体しまして、状況を確認したところ

カビ生えてました・・・(臭いですね・・・・)

2階から雨水が入っている状況でしたので、2階の外壁に面した内壁を解体しましたところ・・・

それはそれは恐ろしい状況になっておりました。

お客様にいろいろ聞いてみたところちょうど1年ぐらい前に雨漏りで補修をしたみたいですが

外壁・内側よりコーキング処理をして補修工事をしたのですが、

残念ながら前回の補修工事では雨漏りは止まらなかったみたいです。

※前回の工事は当社ではありませんよ~

きっちりと雨漏りを直す為に、外壁のサイディングからやり直しをする工事で

ご計画させていただきまして進めさせていただきました。

解体~壁下地工事までの写真をUPします。


CIMG0229-3
1階 カビの生えたボード
CIMG0229-7
1階 ボード撤去
CIMG0229-26
1階 ボード撤去
CIMG0229-17
外壁/内壁下地
CIMG0229-37
雨水進入箇所
CIMG0232
サイディング撤去後
CIMG0236
サイディング撤去後
CIMG0241
サイディング撤去後
CIMG0230
壁下地ベニヤ貼
TOPへ戻る