スタッフ日記

玄関ドアを交換しました。

2017年4月28日| カテゴリー「 営業スタッフ 小川順子

営業の小川です。
今回は、玄関ドアのご紹介です!!
1ヶ月前にインナーサッシを取り付けさせていただいたお宅で
その後すぐにドアクローザーのアームが折れてしまい、
以前から考えていらっしゃった玄関ドアの交換を実施することにしました。

元のドアは、スチール製で、機密性を良くするパッキンも劣化して、
玄関が寒くなっていました。
今度のドアは、アルミ製の断熱ドアです。
1日で交換できる リフォーム用玄関ドアLIXIL リシェントⅡです。

デザインは、ショールーム行かれて決定しました。
色は、外壁と合うエクリュアイボリー(白っぽい木目)です。
以前は明り取りのガラスが入っていたのですが、
必要ないとの事で、シンプルにしました。
ドアも軽くなって、鍵もディンプルキーになり、防犯性の高まりました。

←既存のドアです。

 

29年間家を守ってもらって、有難うございます。

←新しいドアです。
既存のドア枠を新しい枠材で覆うので 、
表から見るとちょっと枠がごつく見えます。

LIXIL秋のリフォームコンテスト2016全国表彰式in沖縄(その1)

2017年4月28日| カテゴリー「 スタッフおすすめ情報! 営業部長 長田聖司

営業の長田です。
4月7日、LIXIL秋のリフォームコンテスト2016の全国表彰式が沖縄で開催され、
糸満市サザンビーチホテルに行ってきました。

リフォームショップで総合ポイントが25位までの会社が表彰されるのですが、当社
全国で19位で2年連続、3回目の表彰です。
人生初の沖縄がこの表彰式とは本当にハッピー。最高な気分です。

羽田空港 AM8:40発の飛行機で沖縄へ。AM11:30那覇空港に到着。昼食後
ミス沖縄の3名にお迎えされ、ホテルの表彰式会場入り。
長田部長1

 

 

 

 

 

 

いろいろな部門の表彰も含まれているので、2.5時間を越える長丁場の表彰式です。
私は初めての参加で勝手がわからず、かなり緊張しております。
長田部長3

 

 

 

 

 

表彰式1

 

 

 

 

 

 

表彰式終了後、同じ会場において懇親会です。初めてお会いする方々でしたが
すぐに打ち解け、会話も弾みます。
懇親会

 

 

 

 

 

 

この栄誉ある賞をいただけたのも、みなさまのおかげです。
これからも顧客満足を第一に考え、精進していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いもうしあげます。

大地震・太平洋側確率高め!!耐震診断・耐震補強工事で備えましょう!! 

2017年4月28日| カテゴリー「 営業スタッフ 菊池稔

こんにちは、菊池です。

耐震診断をしている者として、ちょっと気になることが、朝日新聞に出ていましたのでご紹介をしたいと思います。

大地震(震度6弱以上)の確率が政府予測として発表がありました。
政府の地震調査研究推進本部は、27日、特定の地点が30年以内に地震に見舞われる確率を示す「全国地震動予測地図」の2017年版を公表しました。
震度6弱以上では、千葉、横浜、水戸市役所がいずれも8割を超えるなど、関東、東海から近畿、四国にかけての太平洋側が引き続き高く30%の確率もある所もあるようです。
地図は地震の起きやすさと地盤の揺れやすさの調査を元に作製した。30年以内の確率で、3%以上は「高い」とされている。
予測地図は、ウェブサイト「地震ハザードステーション」( http://www.j-shis.bosai.go.jp/)で公開しています。
ご興味のある方は、ウェブサイトをご覧ください。

下記にハザードマップを見ますと東海・東南海が、以前から30年以内に30%の確率で「震度6弱以上」の地震が起きると予想されていましたが、今回の発表でも同じような結果になっています。
東京に直下型の地震があると、大災害が予想されているところです。
特に昭和56年5月以前の建物は、耐震診断と耐震補強をして地震に備えることをお勧めいたします。
当社は、目黒区の耐震診断士の登録業者になっておりますので、お気軽に、まずは、相談をして頂ければと思っております。

 

TOPへ戻る