スタッフ日記

吊戸を撤去して開放的なキッチンに

2017年11月4日| カテゴリー「 営業事務 松井八重
こんにちは~

今回はキッチンの工事でよくある[吊戸を撤去して開放的に]という事例を
ご紹介したいと思います。

キッチンの位置を変更するとなると配管も移動しなければならず、結構大工事になります。

キッチンの位置を変えずとも、吊戸&吊戸の部分の壁を撤去するだけで、
閉鎖的だったキッチンがぐっと開放的になります!

その① 大田区S様邸
既存のキッチンはLDに向かって設置されていましたが、ほどんど壁に囲まれてLDの様子が分かりづらい状態でした。

リフォーム前のキッチン
Before
リフォーム後のキッチン
After
吊戸とその部分の壁を撤去したことでLDの様子がよく分かります
ちなみにキッチンはキッチンはLIXILのアレスタ W2210です。


その② 江東区S様邸
こちらもキッチンの位置はそのままに、吊戸&その部分の壁を撤去しました。

リフォーム前のキッチン
Before
リフォーム後のキッチン
After
ちなみにリビングからみてみると・・・・
リフォーム前のキッチン
Before
リフォーム後のキッチン
After
リビングからもキッチンの様子がよく分かります
こちらのキッチンはクリナップ クリンレディW2700にお取替えしました。

その③ 川崎市高津区Y様邸
こちらはL型のキッチンです。
シンク部分の吊戸棚を撤去して、開放的なキッチンになった事例です。
リフォーム前のキッチン
Before
リフォーム後のキッチン
After
こちらは配管の都合上配置変換できなかった為、L型のまま吊戸&壁を撤去して開放的にしました。
キッチンはトクラスのベリーです。


以上、吊戸を撤去して開放的なキッチンになったリフォーム事例のご紹介でした

キッチン工事もケンテックにお任せ下さい
施工事例はこちら↓↓↓
http://kentec-life.co.jp/works/kitchen
TOPへ戻る