スタッフ日記

ミスト付き浴室暖房乾燥機

2017年2月24日| カテゴリー「 お風呂のリフォーム 営業スタッフ 松本史郎

松本史郎です。

ユニットバスを交換する再に
浴室暖房乾燥機(以下 浴乾と略記)もミスト機能付きの物に交換したい
というご希望を頂きました。

既存の浴乾が温水式だったので特別難しいご希望ではないものの
頻繁にあるものではないので事前に確認してみると
知らないことが幾つか有りました。

その1<ドレンが必要ないタイプの物がある>

ミストにするには<給水とドレン>と言う固定概念が有りましたが
今回設置したノーリツの<BDV-M4104AUKNT-J3-BL>には
ドレンが必要有りません。
浴室乾燥機

設置する側にとっては結構重要な情報なのですが
カタログには一見して分かる特記が有りません。

確認したところ
ノーリツの場合現行品の内 暖房能力4.1kWの標準タイプは
全て<ドレンレス>との事です。

確認はしていませんが
リンナイも4.1kWの製品の図面には排水の接続口の表記が無いので
こちらも<ドレンレス>ではないかと推測できます。

なので、これをセレクトすればドレンを何処に流すかを
悩む必要がなくなります。

その2<既存の温水チューブの太さに注意>

こちらもカタログが交換を前提にしていない為に
特記は有りませんが
ミストの場合温水チューブが<10φ>の必要があります。

ペアチューブこれはペアチューブの画像です。

赤線が入っている物は7φ
青線が入っている物が10φです。

給湯器と浴室の場所が離れていると
配管の差換えが困難な場合が有るので要注意です。

ペアチューブ

既存のチューブの断熱材を少しめくれば簡単に確認できます。

 

 

TOPへ戻る