スタッフ日記

オススメ収納リフォームー玄関収納編③LIXILとPanasonicの比較

2017年5月20日| カテゴリー「 スタッフおすすめ情報! 営業事務 松井八重

こんにちは~
玄関収納を考える第3弾

今回はLIXILとPanasonicの玄関収納を比較してみたいと思います
比較するのはLIXILウッディーラインの玄関収納とPanasonicのコンポリアで
箱型収納のタイプ(W800H2070フロートタイプ トールプラン 取っ手アリ鏡ナシ)です。
W800フロートプラン

1)カラー展開
LIXILウッディーライン→→→計6色
(プレシャスホワイト/クリエホワイト/クリエペース/クリエラスク/クリエモカ/クリエダーク)
ウッディーライン カラー展開

Panasonicコンポリア→→→計11色
(ソフトウォールナット/ウォールナット/チェリー/ソフトチェリー/オーク/ソフトオーク/メープル
ホワイトオーク/ホワイトアッシュ/しっくいホワイト/鏡面ピュアホワイト)
※ヨコ木目タイプは4色
コンポリア カラー展開
色はPanasonicのほうが選べそうですね

注)但しLIXILは他のシリーズで違う色展開がございます。

 

2)値段(商品代のみ:ケンテックの場合)

LIXILウッディーライン→→→¥85,000.-55%offで¥38,250(税抜)

Panasonicコンポリア→→→¥78,800.-55%offで¥35,460(税抜)

チョットPanasonicのほうが安い

3)ミラーの形
LIXILとPanasonicの玄関収納、ミラー扉が違います。
LIXIL 玄関収納 LIXILがこちら←扉全体がミラー
LIXIL ミラー扉手を掛けて開閉します。

Panasonic 玄関収納 Panasonicがこちら←取っ手部分をよけているので少しスリム

大きい鏡のほうがいいという方はLIXILのほうがいいですね

3つしか比較してませんが・・・ご参考までに

TOPへ戻る