スタッフ日記

和の古典柄をアレンジしたタイル

2017年12月3日| カテゴリー「 営業事務 松井八重
こんにちは~
今回は、和の古典柄をアレンジしたLIXILの内装タイル「オルディ」をご紹介したいと思います。
レトロな雰囲気が映えるデザインタイルです。


施工イメージ
施工イメージ:LIXILホームページより
オルディ
タイル写真:LIXILホームページより
施工イメージのように無地のタイルと混ぜてさりげな~く和の古典柄が入っていると
かわいいですね


オルディ
100×80mm角セット(レリーフ)は1ケースの中に4種類の柄が1枚づつ同梱されています。特定の柄を指定しての発注およびバラ出荷はできないそうです。


上のは麻の葉、下のは左は七宝つなぎ、右は矢絣(やがすり)。
真ん中の柄はなんというのでしょう・・・?


名古屋モザイクでも似たようなタイルの柄がありますね
色は、白・緑・黄色・青・グレーの5色です!

アクセントでこんなタイルを使ってみるのはいかがでしょうか

日常を豊かにするプレミアムドレッサー LUMISIS♪

こんにちは。
今回はとても美しい洗面カウンターがありますので、施工事例ともに
ご紹介いたします。
現在のマンションは、幅が1mから1.2mのドレッサーで正面に一面鏡、
サイドにちょっとしたプラスチックの収納棚という設置が多くあります。
システム洗面化粧台よりゆったりした配置ではありますが、少し収納が
少ないことと、経年劣化によりお取替えをご希望されるお客様が多く
いらっしゃいます。
普通のシステム化粧台を望まないお客様には、真っ先に おすすめする
洗面ドレッサーがあります。
LIXILのLUMISIS(ルミシス)ボウル一体タイプ・ベッセルタイプです。
「ホテルのような美しく洗練された空間で過ごしたい方に・・・」という
キャッチフレーズは、まさにその通り!
といわざるを得ないほどです。
1631005013

163104502

163104503

見たままに上質な人造大理石材のラピシアカウンターは使うたびに
心に気品とゆとりを与えてくれるホテルライクなドレッサーです。
豊かな洗面空間での暮らしを、毎日お楽しみいただけます。
before01
before
after01
after①
分電盤をよけています。ミラーキャビネット裏は
収納たっぷりです。
after02
ボウル一体型は隙間がなく美しい
after03
内装もピッタリ
after04
洗濯機周りが見違えるようです
ルミシスの施工事例ですが、通常のバックミラーパネルを使用してしまうと
分電盤があたってしまうため、不燃パネルにて施工しています。
同じく、洗濯機付近が湿気や水等でカビが生えやすくなっていたので、
水気を拭きやすくカビを生えにくくするよう、こちらも不燃パネルで
壁を施工しました。
お客様もとても喜ばれました。
ボウル一体型のデザインが美しく個人的には絶対的にオススメの一品です

目黒区碑文谷にて雨漏り補修工事をさせて頂きました。

2017年11月14日| カテゴリー「 営業スタッフ 藤川晃司

お世話になっております。営業部 藤川です。

今回は壁クロスの下からカビが出てきてしまったので

直していただきたいとのご依頼の物件になります。

早速、カビが生えてしまった1階の壁を解体しまして、状況を確認したところ

カビ生えてました・・・(臭いですね・・・・)

2階から雨水が入っている状況でしたので、2階の外壁に面した内壁を解体しましたところ・・・

それはそれは恐ろしい状況になっておりました。

お客様にいろいろ聞いてみたところちょうど1年ぐらい前に雨漏りで補修をしたみたいですが

外壁・内側よりコーキング処理をして補修工事をしたのですが、

残念ながら前回の補修工事では雨漏りは止まらなかったみたいです。

※前回の工事は当社ではありませんよ~

きっちりと雨漏りを直す為に、外壁のサイディングからやり直しをする工事で

ご計画させていただきまして進めさせていただきました。

解体~壁下地工事までの写真をUPします。


CIMG0229-3
1階 カビの生えたボード
CIMG0229-7
1階 ボード撤去
CIMG0229-26
1階 ボード撤去
CIMG0229-17
外壁/内壁下地
CIMG0229-37
雨水進入箇所
CIMG0232
サイディング撤去後
CIMG0236
サイディング撤去後
CIMG0241
サイディング撤去後
CIMG0230
壁下地ベニヤ貼

隣接するリビングと洋室or和室を建具で仕切る

2017年11月11日| カテゴリー「 営業事務 松井八重
こんにちは~

今回もお問い合わせの多いリフォームの施工事例をご紹介したいと思います。

[隣接するリビングと洋室を建具で仕切る]

よく間取りでリビングの隣に和室もしくは洋室がありますが、その間仕切り壁を撤去して、可動間仕切りや3枚引き戸を使って開放的に使いたいという事例です。

その① 世田谷区H様邸
リビングの隣に6畳ほどの洋室がありましたが、間仕切り壁を撤去して3枚引き戸を設置しました。
リフォーム前の間仕切り
Before
リフォーム後の3枚引き戸
After
リフォーム後の写真
建具を開けるとリビングと洋室部分が一体に
用途に合わせて広々とお使い頂けます!


その② 目黒区S様邸
今度は逆のパターン。
一度リフォームで壁を撤去してひとつなぎになっていたリビングと洋室の間に間仕切り壁を新たに設置しています。
リフォーム前の写真
Before
リフォーム後の写真
After
リフォーム後の写真
After:閉めた状態
YKK APのスクリーンウォールを採用しました。
3枚連動の引き戸が標準ですが、1枚ずつ独立して動かせるよう特注仕様になっています。


その③ 目黒区T様邸
こちらはリビングの隣に和室があり、その間仕切り壁を3枚引き違い戸にした事例です。
リフォーム前の写真
Before
リフォーム後の写真
After
開口が大きいと広々と感じられますね

以上[隣接するリビングと洋室を建具で仕切る]リフォームのご紹介でした~

内装工事もケンテックにお任せ下さい!!
施工事例はこちら↓↓↓
全面改装・水廻り改装

ソファーより床に寝転んでいたい。やって良かったフローリング張り替え工事

不動産部の鈴木です。

今日は、床のお話です。
住宅のリフォームでは、キッチンやお風呂・トイレなどのお問い合わせが多いのですが
最近は床のご相談も増えております。



実物サンプル
『フローリングを新しくしたいのですがって大変ですよね~』

お話をしていくと
『張替るなら、無垢材がいいですよね~。
でも高そう・・・。』

『床暖房もしたいのですが、無垢材でも
大丈夫ですか?』
などのご相談がございます。
床暖房用で無垢材の裏面に加工を施して、張ることもありますが、隙や割れといった床暖房時のトラブルも聞きます。メーカーによっても様々です。上記のようなトラブルを改善するために一部合板で表面に無垢材の挽き板を採用している物もございます。一般的な無垢材より安価で高性能のようです。


床工事をするなら中古住宅購入時が最適!
空き家の状況だと、家具の移動などもなく済むので工事も効率よく工事費用も抑えられます。また、中古住宅の状況にもよりますが、築年数でもリフォーム時期の目安がございますのでご参考にしてください。


■床の経年数チェック

【5年程度】
フロア表面に小さな傷がついたり、汚れた箇所を放っておくと、その部分が黒ずんできたりする。
スリキズ・凹み傷など

【10年程度】
傷や汚れが増加。窓際、掃き出し部分では床表面のひび割れや色落ちが発生してくる。
ひび割れ・色落ち・表面はがれなど

【15年程度】
根太がヤセて床を踏むと、沈む感じが出始め、床がギシギシ鳴ったり、よく歩く部分の塗装がうすくなる。
根太ヤセによる沈み感・塗装膜のはく離など


【20年程度】
表面の傷・凹み・色落ち・ひび割れなどの現象が重なり合う。
根太の補強も考慮。
使い方にもよるが、張り替えのご検討

【25年程度】
下地の環境にもよるが、全体に沈み込む感じが発生。
全体的にやり替えが必要な時期。
張り替えをオススメします。


防音フローリング
■マンション用フローリング

床暖房対応のL-40遮音性能フローリング材。ワックスレスなのでお手入れ簡単。科学モップなどでふき掃除する程度で十分です。
銘木壁材
■銘木無垢壁材

今のクロス壁にも後から施工できる商品もございます。

天然木ならではのぬくもりや節・白太などのキャラクターを部屋全体で感じることができます。また、ワンポイントで張ることもできるので、オススメです。


中古住宅リフォームのことならケンテックへお任せください。
リフォーム工事について、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。



お問い合わせはこちら

TOPへ戻る