スタッフ日記

住宅照明 知恵袋 フレキシブルな照明計画 その1

2017年4月9日| カテゴリー「 営業スタッフ 松本史郎

松本史郎です

以前に書きましたが
明るさには<実際の明るさ>と<感じる明るさ>が有ります。

<実際の明るさ>は作業に必要な明るさです。
この<実際の明るさ>をクリアするのは簡単で
読書ならデスクライト、キッチンなら棚下灯などを設ければ
作業に必要な明るさを供給できます。

難しいのは<感じる明るさ>です。

<感じる明るさ>は数字に表すことが出来ず
個人の<感覚>によるところが大きいので
結局<フレキシブル>な照明計画をする事なってしまいます。

<フレキシブル>な照明計画の最たるものが
<引掛けシーリング>などの配線器具の設置になります。

引掛けシーリング

(シーリングとローゼットの違いについては別項を。)

およそのシーリングライトやペンダントライトを
明るさや好みに合わせて自由に選ぶことが出来ます。

スライドコンセントスライドコンセント

このようにスポットライトなどを設置することが出来る
<取付簡易型スライドコンセント/コイズミ照明>は
<フレキシブル>x2な究極のフレキシブルな製品です。

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る