工事完了

お世話になっております。営業部 藤川です。

前回から書いておりますユニットバス工事を含めた現場が完成いたしまして

お引渡しをさせてい頂きましたので書いてみたいと思います。

工事内容としましては、

ユニットバス交換、トイレ交換、全室クロス貼替、洗面、トイレの床材の貼替、

洗面化粧台のミラーと洗面台の間にモザイクタイル貼り、

玄関に鏡と人気のあるエコカラットを取り付けさせていただきました。

とても素敵な仕上がりになりまして、工事担当としてもうれしくおもいます。

モザイクタイルを貼った洗面化粧台はカタログに出てきてもおかしくない仕上がりで

改めてタイルはいいな~としみじみ思いました。

ユニットバスに関しましては、前回、前々回と書いておりますので割愛します~

玄関のエコカラットは目地幅を広く取り施工させていただきました。

エコカラット自体の仕上がりが、凹凸の仕上がりが11枚異なるため

ライトがあたるとよい陰影が出る仕上がりになりました。

お客様とも記念撮影させていただきました。大変お世話になりました。

既存洗面               

 

 

 

 

 


洗面モザイクタイル貼

施工後 トイレ写真

玄関エコカラット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝室クロス貼

リビングクロス貼

大きい窓が開放感がありますね~

 

 

 

 

 

 

 

夜景はこんな感じです~

素敵な笑顔のお客様の記念写真(上着がよれてました・・・)

カテゴリー: 営業スタッフ 藤川晃司 |

ユニットバス工事 その2

お世話になっております。営業部 藤川です。

前回に書きました、ユニットバス解体工事後の組み立てを書いてみたいと思います。

1620サイズで工事組み立ては2日間で組み立ていたしました。

コストダウンのため、浴室換気乾燥暖房機とダウンライトは既存の物を

再使用させていただきましての組み立てとなりました。

選定したユニットバスはリクシルのスパージュと高級グレードのニットバスになります。

工事の流れとしましては、

ユニットバスのフレームを組み脚の部分をボンドで固定していきます。

フレームを水平に組み床を置くと排水口に向かって水勾配が
取れるように設計されております。

フレーム組み立て~浴槽を取り付け~洗い場の床を取り付けて

壁を取り付けての流れで組み立てをしていきます。

今回のユニットバスには浴槽および天井、
壁には断熱用の保温シート貼って浴室の寒さを軽減しております。

フレーム設置状況


完成写真


テンパー開き扉が高級感を漂わせますね~

 

カテゴリー: 営業スタッフ 藤川晃司 |

ユニットバス工事

お世話になっております。営業部 藤川です。

先週の土曜日より始まりました港区の現場のことを書いてみたいと思います。

いや~港南地区は本当にタワーマンションが多いと言いますが
タワーマンションしかないエリアですね。(羨ましい景色が一望できます)

今回交換交換させていただくユニットバスは1620サイズの
大型ユニットバスでとてもうらやましいサイズです。

解体前のユニットバスから解体後の浴室はこんな感じになります。


解体後のユニットバスの跡はこんな感じの箱になります。




この中にユニットバスを組んでいくんですね~

次回は組み立て後の写真を撮ってみたいと思います。

 

カテゴリー: 営業スタッフ 藤川晃司 |

重曹・クエン酸を使いこなしたい!

こんにちは~
今回は掃除のお話です。
今まで使ったことがなかったのですが、重曹・クエン酸を使いこなしてお掃除できるようになりたいなぁ~と加湿器


きっかけは会社の加湿器のお掃除です。
ポット型の加湿器を新しく今年買って頂いたのですが、
毎日使っているので数ヶ月であっという間に水垢の汚れが

ポットの後ろを見るとクエン酸でお掃除してくださいとのこと。

ということで、早速買ってやってみました~
クエン酸

スプーンで3杯ほどで約一時間半・・・

水垢落ちてる~
想像以上に落ちてる~感動~
クエン酸をなめてました・・・

ということで、クエン酸&重曹を使いこなしたいと思い、使い道の違いを調べてみました

クエン酸は水回りの汚れ(水垢など)掃除に効果的
主に水まわりの汚れ掃除をする際にオススメとのことです。

■シンクの湯垢や水垢、カルキの汚れ掃除
■トイレの黄ばみの掃除
■お風呂場の水垢や石けんカスの掃除  etc.

重曹は手垢や油汚れなどの掃除に効果的
キッチンまわりの掃除をする際に使用するのがオススメです。

■焦げ付きや油汚れの掃除
■キッチン用品に付着した手垢の掃除
■浴槽の皮脂汚れの掃除
■生ごみの臭いとり   etc.



重曹は水と混ぜてペースト状にしたり、スプレー
スプレーにしたりして皆さん使っているようですね

早速家でも試してみようと思います

カテゴリー: 営業スタッフ 松井八重 |

LIXIL アクアセラミックって何がすごいの?

こんにちは~
今回はトイレの清掃性についての話題です。

トイレの最大の悩みといえば、「汚物」や「水アカ」による汚れですよね
トイレ購入者の全体の85%が「お手入れがしやすいこと」が商品の決め手となっているそうです。


そこで去年LIXILから発売された

キレイが100年つづく衛生陶器『アクアセラミック』
アクアセラミック

の何がすごいかを検証してみたいと思います

今までのLIXILのトイレは「ハイパーキラミック」「プロガード」という2つの表面処理技術が採用されていました。
プロガードは撥水性のコーティングによって、「水アカの汚れ」を防ぐ技術です。
しかし撥水性のコーティングと汚物汚れの原因である便に含まれる油分とでは相性が悪く、水で汚物を洗い流そうとしても水をはじいて汚物が残ってしまいます。

アクアセラミックのポイントは「超親水性
陶器表面に付着した汚れの下へ水が入り込み汚れを浮き上がらせます。
超親水性

この“超親水性”により、少量の洗浄水で、汚物を綺麗に洗い流します

すごいのはこのアクアセラミック、「汚物」の汚れに強いだけでなく、「水アカ」が固着しません。
水アカが起因した「便器の黒ずみ」などの水アカ汚れがなくなります

アクアセラミック

まとめると、アクアセラミックは「汚物」汚れ、「水アカ」汚れ、両方に強いということです
もちろん、キズの汚れや細菌の汚れにも対応しています。


nr0223_01_07

LIXILが自信を持って100年クリーンとうたっているアクアセラミック
トイレのリフォームをご検討されている方は是非ご検討下さい

ケンテック LIXILトイレ施工事例はコチラ↓↓
http://kentec-life.co.jp/works/toilet/w_t_inax

カテゴリー: 営業スタッフ 松井八重 |

2017年 新年会!

お世話になっております。営業部 藤川です。

先週の土曜日の1月21日に

日ごろからお世話になっております
現場で頼りになる職方の皆さんと
商品を流通していただいております商社の皆さんと
最後に商品を製造販売していただいているメーカーの方に
ご参加いただきまして今年もケンテック新年会を

「八芳園」にて開催させていただきました。

私たちを含めまして総勢50人越えの皆様にご参加いただき
この場を借りましてお礼を申し上げさせていただきます。
「ご参加いただきましてありがとうございました。」

普段の現場では顔を合わせることが多くはないので

いろいろな席で話が咲いておりました。

料理もとても美味しく楽しいひと時でした。

1月10日より入社された「上山さん」と「菊嶋君」も挨拶周りに大忙しでした。

私は今年も写真部でバシバシとらせていただきながらたくさん頂きました。※1月の最大イベントが終わりまして、一安心です。

 

カテゴリー: 営業スタッフ 藤川晃司 |

新年は新しい白いキッチンで迎えました。

こんにちは。
営業の相澤です。

既存キッチン2 既存キッチン1 「既存のキッチン」
25年まえのシステムキッチンは茶系でキッチン全体が落ち着いてはいるものの暗いイメージです。

工事中 配管
全体を解体撤去後、配管を直し吊戸及びフード部分から組立てます。

新しいキッチン2 新しいキッチン1 新しいキッチン3 完成したキッチンは清潔感一杯の白いキッチン。
吊戸棚及び下台の一部をオープンにしています。
下台部分はゴミ箱のスペースに。吊戸棚部分はラップやフォイル等の置き場所に考えています。
通常キッチンのサイズは150ピッチですが、こちらのキッチンは規格サイズにないのでこんなアイディアになりました。
タイルは既存を使用しています。
でも全体のイメージは全然違いますよね。

カテゴリー: 営業スタッフ 相澤喜美子 |

『左官』と『右官』

こんにちは、営業の長田です。今回は右官という職業のお話です。                 建築業界の中にはいろいろな職種があります。『大工』『足場工』『型枠工』『鉄筋工』などなど・・・その中で床・壁・天井を土やしっくい・モルタル等で塗る職人さんを『左官』といいます。

左官1

『左官』があるのに何故『右官』という職種がないのか、前から気になっていたので調べてみました。『右官』という職種は過去には存在したようですが、諸説あり本当のところ、どれが正しいのかは分かりません。どうも有力なのが『右官』=『大工』説です。

かつての木造建築業界は『棟梁(現場監督)』を頭に、主に土関連の仕事を担当する『左官』と木材関連の仕事を担当する『右官』とで役割分担されていました。木材関連の仕事をするのですから、今の『大工』と同じですね。しかし江戸時代頃から棟梁が大工を兼ねるようになり、だんだん『右官』という呼び名が廃れていったようです。                                (※『右官』については土木建築の技能職の左官に対して、事務職としての呼称であったとの説ももありましたよ。)

071205_外壁左官仕上げ009[1]

 

 

カテゴリー: 営業部長 長田聖司 |

キッチンカウンター下の造作収納です

こんにちは、営業の鈴木敏愛です

去年末に工事をしたのですが、キッチンのカウンター下を収納にする工事の紹介をします。

工事前のカウンターです。

対面キッチンのダイニング側に付いているカウンターの下の空間を利用して
扉付きの収納を造りたいとのご依頼を頂きました。


工事当日。


まずは職人さんが予め作成してきたBOX型の物体を3つ
現場に搬入します。



それを並べてカウンターの下に入れ込み、それぞれを繋げて壁にもビスで固定します。



ちょっと見にくいですが、下の台輪の部分に白い化粧板を取り付けます。



扉を取り付けて



扉の水平具合を綺麗に調整して完成です。

全て手作りの収納ですが、前もって作れるところまで作って来るので
現場では組立て・調整にかかる時間は3時間程度です。
あっという間にもともとあった収納のように違和感なく馴染んだ
素敵な収納ができました。

カウンター下を収納にする工事はとても多いです。
カウンターの上についつい置きすぎてしまう、郵便物や書類、
文房具、FAX…などを下にしまって隠せばダイニングキッチンが
スッキリと綺麗に見えます。
幅も広いので収納量もかなり多く取れるのでとてもおすすめです

施工事例はこちら↓↓↓
カウンターのコモノ問題がスッキリ解決!  世田谷区 S様邸

カテゴリー: 営業スタッフ 鈴木敏愛 |

ソファー改造計画②

前回の続きです

②クッションを修復
①
背もたれ、肘掛、座面と全部バラバラになるので合計で12コのクッション。

② ③
へたったウレタンに新しいウレタンシートを重ねてボリュームを取り戻します。
ウレタンの接合にはポリエチレン用の接着剤とプラスチック用の両面テープを使用。

(ふつうの布用ボンドや瞬間接着剤はまるでくっつかないです。)
④ ⑤
↑固定させるのが大変でした

⑥⑦ウレタンに、厚さ10mmのキルト芯(シート状のポリエステル綿)を捲いてクッション性をよくします。R(アール)の形状の沿って、フワフワ具合を調節して纏っていきます。
硬すぎず柔らかすぎず。


⑧

 

 

 


12コは多かった

③カバーリング作成
近所の商店街にある『洋服のお直し屋さん』に縫ってもらいました。納品まで約10日間。
⑨

 


新しいカバーにクッションを入れます。
パツパツピッタリのサイズなので、
両手両足で抱え込み格闘


そして、ついに完成~

⑪→→→⑫
Before                                                                            After

 

完成!After

クッションも宗重さんのお手製です

生地選びにショールームを歩き、オカダヤとユザワヤに通うこと数回。
ネットショップのジョイフル本田と㈱高畑、洋服のお直し屋さんと
金物屋を使って、構想2年・実作業10日間

宗重さん、本当にお疲れ様でした~
ソファーを直してしまうなんでスゴイ

 

 

カテゴリー: 営業スタッフ 松井八重 |