戸建浴室リフォームにはぜひマドリモを♪

こんにちは。営業の内田です。
今回は施工出来たてホヤホヤの「マドリモ」をご紹介します。
浴室の窓は、柱から柱までいっぱいに使用した場合が多く、
ユニットバスに入れ替えるには、開口を細工しないとなりません。
今回は窓サイズの高さも変更したいので、アレンジする場所がいっぱいですが、マドリモはそんな状況にピッタリなんです!


まさに理想的!
従来ではサッシの交換は、建物からくり抜かなければならないのでとても大掛かりな工事を必要としますが、カバー
工法をベースに行うマドリモは、前後左右の左右調整が
可能です。金額は確かに高価ではありますが、大きな工事を必要としない方法はとても優れていると思われます。
浴室のリフォームをお考えの方で、既存窓にお悩みの方は
ぜひ一度ご検討下さいませ。

カテゴリー: 営業スタッフ 内田亜紀子 |

オススメ建具③ 3枚連動引き戸♪

こんにちは!営業の内田です。
今回は、オススメ建具第3弾の、「3枚連動引き戸」のご紹介です。
何度も何度も使用しておりますが、とっても使いやすくサイズも自在にオーダーできる(ある程度まで)優れものなんです

左右どちらからでも開閉でき、手前に荷物があっても大丈夫なんですよ!
折れ戸だと前に折れ曲がってきますから、建具前がすっきりしていないと開きません。
また、開閉が建具2枚分開きますので、荷物が出しやすい!
建具の内側はいかようにもアレンジできますし、表面がすっきりして見えるため、空間を邪魔しないんです
私の中では今まで見た中で、一番優れた建具だと思います。まだご使用になっていない方は、ぜひ実物を御確認いただき、ご使用をご検討下さいませ!
Panasonic ベリティスシリーズです。

カテゴリー: 営業スタッフ 内田亜紀子 |

新「レストパルF」/新「レストパル」 8月1日(火)発売予定 変わる点をまとめました。

こんにちは~
TOTOの大人気 収納型トイレ「レストパルF」と「レストパル」がこの夏、リニューアルします

リニューアルで変わる点をご紹介したいと思います。
その前にまず、「レストパルF」と「レストパル」の違いです

「レストパルF」は便器が床から浮いているフローティングデザイン
レストパルF

「レストパル」は便器が床面についているデザインです。
レストパル

主に変わった点
① やわらかフロアライトが標準装備!!  ※「レストパルF」のみ
入室すると自動でやわらかフロアライトが点灯、退室すると自動で消灯します。
やわらかフロアライト
ほどよい明るさで、深夜にまぶしさを感じにくい、目が覚めにくい快適な
照明だそうです。

② すっきり収納タイプ  ※「レストパルF」のみ
すっきり収納タイプはキャビネットとカウンターの高さが揃い、見た目すっきり
です。
レストパルF

③ 引き出しラック
掃除道具一式をまとめて収納し、引き出すことができます。
引き出しラック

④ 可動できる棚板
収納物のサイズに合わせて棚の高さを変更できます。
可動できる棚板
⑤ 二段カウンター
カウンターが二段になり、収納スペースや小物を飾るスペースができました!
※L型のみ
二段カウンター

レストパルシリーズはお掃除がしやすく、収納力もあるので人気のシリーズです。
タンク付のトイレなので、水圧の心配もないですね

ケンテックの施工事例も是非ご覧下さ~い
TOTO レストパルFに交換 川崎市多摩区M様邸



カテゴリー: 営業事務 松井八重 |

品川区東五反田にて浴槽再生工事を致しました。

お世話になっております。営業部藤川です。

今回は品川区東五反田にて、ユニットバスの浴槽の再生工事をさせて頂きました。

浴槽の縁に長年の黒い汚れがついてしまいまして通常のお掃除では取れない状態で

お客様より浴槽の交換のご依頼を受けたのですが、浴槽の品番が廃盤になってしまっており、

浴槽の交換ができず浴槽再生を選定となりました。


浴槽はFRP素材で現在の汚れをポリッャーで丁寧に研磨をして汚れを取っていきます。

※石鹸カスなどの汚れも一緒にとっていきますのでツルツルの浴槽に生まれ変わります。

磨き上げるだけで十分だと思いますが仕上げにガラスコーティングを塗布して完了です。

お客様もし生まれ変わった浴槽にご満足いただきました。

既存浴槽



コーティング後の浴槽

カテゴリー: 営業スタッフ 藤川晃司 |

和室から洋室へ!さわやかに変身♪

こんにちは。営業の内田です。
今回は、和室から洋室へリフォームした事例をご紹介いたします。
8畳の和室と1畳の押入れ、奥行き半分の床の間で構成されています。

隣接していて、一足先にリフォーム済のリビングに床を合わせて収納を取り付けるプランです。
天井はそのままなので、押入れの横の柱・回り縁はそのままに、あとは長押も含めて解体撤去致しました。





三枚連動引き戸は、同じサイズのものを並べています。
お好みのグリーンをアクセントクロスにしています。
障子も張り替えているため、とても素敵な和洋折衷室に
納まりましたよ~
こうやってみると、障子で閉める空間って素敵ですね!
リビングの先の新緑がまた格別で、とてもきれいな空間になりました。

カテゴリー: 営業スタッフ 内田亜紀子 |

大田区多摩川にてベランダ床工事その2

お世話になっております。営業部藤川です。

本日は大田区多摩川にて戸建てのベランダの床工事の後編を書いてみたいと思います。

前回は解体後までをかいてみましたので床貼りおよびノンスキットを貼った完工までです。

解体後、一晩自然乾燥をさせてからベニヤを貼ったのですが、幸いにも天候に恵まれ

しっかりと乾燥させることができまして良かったです。

※ここで雨が降ってしまいますと、数日伸びてしまうので外工事は天候との戦いですね~

床の勾配がゆるいのでデッキプレートの谷の部分に万が一溜まってしまった水を抜けるように、

水抜きの穴を開けてから防水塗装しょりをした、ベニヤをはり、

その上にノンスキットシートを張って仕上げました。

シートの浮き上がりと水がシートの下に廻らないようにする為に

L型の金物を取り付けさせていただきましてお引渡しとさせていただきました。

ベニヤ貼り状況


金物取付




シール打ち

完成状況

カテゴリー: 営業スタッフ 藤川晃司 |

【二子玉川エリア】ハウス・リースバックを利用して老後資金に

ケンテック不動産部の鈴木です。

最近は、ハウスリースバックのお問い合わせが多くなってきました。
理由は、家族構成の変化や老後の生活など資金面の不安が多いようです。

よく、リバースモーゲージと比較されますが、仕組みが大きく異なります。
ハウス・リースバックは、
所有されているお家をハウスドゥ!が買い取り、お客様は賃貸としてそのままお住みいただけるサービスです。
東証一部上場のハウスドゥ!が買主となり、直接購入させていただきます。住宅ローンの残債があってもご対応可能です。

ハウス・リースバック
お客様が所有されているお家をあらかじめ使用する期間を取り決めてハウスドゥ!が買い取り、売却後はリース契約をしてそのまま今までと同様にお住み頂けるシステムです。

将来的にそのお家を再び購入していただくことも可能です。
売却しても今のお家に住み続けたいとお考えの方は、是非ともハウス・リースバックをご活用ください。

□資金が必要だが、今の家から引っ越せない!

□家を売却して老後資金にしたい!

□長期ローンの返済が苦しい!

□資産の整理をしたい。

もっと詳しく知りたい!という方へ
お客様の声をご紹介いたします。
老後の生活のためや、資金調達のためなどお客様のご事情は
さまざまです。いろいろなケース事例がありますのでご参考にしてください。

ハウス・リースバックについてはこちら

カテゴリー: スタッフおすすめ情報!, 営業スタッフ 鈴木雅人 |

【自由が丘エリア】ハウス・リースバックをご存知ですか?

ケンテック不動産部の鈴木です。

ハウス・リースバックとは、Doくん
所有されているお家をハウスドゥ!が買い取り、お客様は賃貸としてそのままお住みいただけるサービスです。
東証一部上場のハウスドゥ!が買主となり、直接購入させていただきます。住宅ローンの残債があってもご対応可能です。

Doくん


ハウス・リースバック


お客様が所有されているお家をあらかじめ使用する期間を取り決めてハウスドゥ!が買い取り、売却後はリース契約をしてそのまま今までと同様にお住み頂けるシステムです。

将来的にそのお家を再び購入していただくことも可能です。
売却しても今のお家に住み続けたいとお考えの方は、是非ともハウス・リースバックをご活用ください。

□資金が必要だが、今の家から引っ越せない!

□家を売却して老後資金にしたい!

□長期ローンの返済が苦しい!

□資産の整理をしたい。

もっと詳しく知りたい!という方へ
お客様の声をご紹介いたします。
老後の生活のためや、資金調達のためなどお客様のご事情は
さまざまです。いろいろなケース事例がありますのでご参考にしてください。

ハウス・リースバックについてはこちら

カテゴリー: スタッフおすすめ情報!, 営業スタッフ 鈴木雅人 |

システムキッチンの始まり②

こんにちは~
前回に引き続き、システムキッチンの始まりについて書きたいと思います。

その前に・・・
この頃人々の生活様式が大きく変わった点があります。
それが、ちゃぶ台&正座での食事からテーブル&イスに座っての食事になった事です。

ちゃぶ台ダイニングテーブル




→→→



以前は、食事をする場所と就寝する場所が同一の場所で、
ご飯を食べ終わったらちゃぶ台を片付けて布団を敷く・・・というのが当たり前でしたが、
1942年に京都大学の西山卯三博士によって『食寝分離論』
(食べる部屋と寝る部屋を分離しましょうという考え方)が唱えられ、
公団住宅がダイニングキッチン型のプランを採用
テーブルでの食事が普及していきました。

当時はまだ洋風家具の販売が少なかったので、この新しい生活様式を確立する為に、蓮根団地などには、テーブルが備え付けられていたそうです。
備えつけのダイニングテーブル←備え付けのダイニングテーブル


話は戻って、システムキッチンの話

「システムキッチン」

今ではよく聞く言葉ですが、システムキッチンという言葉は、1973年(昭和48年)、クリナップのショールームに試作展示されたドイツ風キッチンを指すものとして始めて使われました。

今2017年なので、44年前
思ったより最近ですね

日本のシステムキッチンの元となっているのは、
ドイツのEINBAU KUCHE(ベストインキッチンの意)だそうです。

その後昭和50年代頃からドイツメーカーが日本市場に参入し始めるなか、このシステムキッチンという言葉も普及していったようです。

ちなみに、システムキッチン対応のビルトインタイプの食洗機が始めて発売されたのは
1988年(昭和63年)でした

それからどんどん進化している日本のシステムキッチン
十分進化していますが、これからどんな商品がでるのか、楽しみですね

カテゴリー: スタッフおすすめ情報!, 営業事務 松井八重 |

自由が丘・二子玉川エリア中心に。ハウスドゥ! 家・不動産買取専門店 自由が丘店オープン!

リフォーム専門会社ケンテックの不動産部がスタートしました。

今までは、マンションなど購入後のお客様へリフォーム工事をご提案しておりましたが これからはリフォームしやすい物件もご紹介できます。

また、売主様が早く売却できるように壁紙などリフレッシュしたり、キッチンやお風呂など ワンポイントリフォームのご提案もいたします。

大切な住まいをトータルサポートするために、 ケンテック 不動産部が
お手伝いいたします!

ハウスドゥ! 家・不動産買取専門店 自由が丘店 商談コーナー









東証一部上場のハウスドゥ! フランチャイズとして、ハウスドゥ! 家・不動産買取専門店 自由が丘店を 立ち上げました。

ハウスドゥ! 家・不動産買取専門店 自由が丘店 ハウスドゥ! 家・不動産買取専門店 自由が丘店 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お客様第一のお店づくりを。

お客様のご要望に真摯に耳を傾け、本質を理解し、お客様が本当に必要とされている情報をより迅速に、 より豊富に、より的確にご提供できるよう、全力を尽くしています。 住宅に関するどんな些細なことでも相談にのってもらえる、そんなお店づくりを心掛けています。

~ お店からのひとこと ~

将来的な対策などもご提案させていただきます。
下記のようなご相談はお気軽にお申し付けください。

□ 家を一部リフォームしてなるべく高く・早く売却したい

□ 相続物件を現金化したい

□ 資金が必要だが、今の家から引っ越せない

□ 家を売却して老後資金にしたい

目黒区自由が丘・世田谷区二子玉川を中心に買取専門として展開しているハウスドゥ!家・不動産買取専門店 自由が丘店。地域密着でスピード対応をモットーに取り組んでおります。大切な資産のご相談はお気軽にお申し付けください。

ハウスドゥ! 家・不動産買取専門店 自由が丘店ページはこちら

カテゴリー: スタッフおすすめ情報!, 営業スタッフ 鈴木雅人 |