代表 山本健二

カンボジア・ベトナム旅行(7)

2017年3月29日| カテゴリー「 代表 山本健二

7日目はいよいよ現地お別れの日。
全日空でハノイより羽田まで帰りは所要時間:4時間半と行きより約2時間弱短い時間でした。  
自宅に帰ったのが午後11時半、やはり自宅はいいなと、そして何とか無事にやってこれたと実感して眠りに着きました。

そうそう、現地ガイドについてカンボジアではいいガイドに当たったと書きましたが、 ハノイではとんでもない女性ガイドでハノイ空港に着くなり待合場所が違うと怒られて。旅行会社からメンバー8名共待合せ場所など指定されてないのに、会うなり待合せ場所が違うとわめき立て、全員シラケ気味。
それも日本語があまりうまくない40才台の女性。「
日本語ガイドの数が少なく人材不足なのかなあ」と思うことにしました。

最後に商売がら気になったこと。それは便器のこと。

写真をご覧いただきたいのですが便器左手奥にあるシャワーホース!
そうですこれ、ウォシュレットの代用品なんです。

ホースの先端手前ボタンを押すと先端から水道より細い水が出てくるのです。
カンボジアでもハノイでもこの方式です。試してみましたがなかなかうまくいかず、
使い方が難しいでした。          

便器はTOTO。洗面器はINAXでしたね。  
以上、久しぶりに行った海外旅行でした。

【便器】           【洗面器】

【蓮の池】

 

カンボジア・ベトナム旅行(6)

2017年3月28日| カテゴリー「 代表 山本健二

いよいよ現地滞在最後の6日目は【ハノイ市内観光】。
ホアンキエム湖・ホーチミン廟・ホーチミンの家・一柱寺・旧市街散策・地元スーパー(イオン)などに行きました。

ホアンキエム湖ではちょうど天皇陛下ハノイにこられた時、持参された桜の切花の残りが公園いっぱいに残っておりました。これだけの量の桜の切花どうやって輸送してきたのか?さすが天皇陛下だなと日本の力に感心させられました。

旧市街地などの一般市民生活は日本の敗戦直後の町並みに似た物があり、 近代風の一面と二面性を持った町だなあという印象を受けました。

また交通事情で感じたことは信号が本当に少ないこととバイクの多さには感心しました。それでいて交通事故がほんとに少なくて、うまくすり抜けて行くバイクの数にはびっくりしました。

昼食にはベトナム料理を食して、午後は自由行動。

ワイフといっしょにシルクの店に行ったり、ホテルのショップに行ったりしてあっという間に午後6時過ぎ。
夕食は前からセレクトしておいたベトナム料理のおいしい店で尚且つ英語が通じるお店の【ポルト・ダイナム】というお店を予約してタクシーで行ってきました。
その時のメニューの一部を写真公開いたします 。

【ホアンキエム湖】                                 【ホーチミン廟】

【旧市街】

【米軍機の残骸】             【バイクの多さ】

【ポルト・ダンナム】

カンボジア・ベトナム旅行(5)

2017年3月26日| カテゴリー「 代表 山本健二

5日目は、世界遺産・ハロン湾クルーズ。
ハロン湾はカトリーヌ・ドヌーヴ主演の映画『インドシナ』で有名な大小3千もの奇岩が突き出る景観や鍾乳洞で有名な湾です。

あいにくの小雨がしとしと降る天気の中でのクルーズ。
一番感動したのが船上で昼食で食べた海鮮料理。オプシかョンで食べたシャコの蒸し焼きがおいしいのなんのって。
大きさが大えびぐらいの大きさがあり卵をたっぷりと持った生きたシャコをその場で蒸し焼きにして食べたのには感動ものでした。

鍾乳洞は日本でも何箇所か見ましたがあれほど大きい物は初めてでした。

下船後、直ちに一路ハノイにとんぼ返り。 悪路を200キロ・4時間。
しかし昼間のドライブでしたので行きと比較しますとかなり楽なドライブでした。

途中陶磁器の村・バッチャンに立ち寄り、ホテルはヒルトン・ハノイオペラに
18時半に到着し、夕食はベトナム料理でかなりおいしい料理でホテルも最高級なホテルでした。

【ハロン湾】

【ハロン湾】鍾乳洞

カンボジア・ベトナム旅行(4)

2017年3月24日| カテゴリー「 代表 山本健二

4日目は午前中自由行動で自分たちでやることがないので8名全員で
【トンレサップ湖遊覧・昼食付】のオプショナルツアーに参加しました。

トンレサップ湖は乾季でも日本の琵琶湖約4倍、雨季になると実に約12倍以上の
とてつもなく大きくなる東南アジア最大の湖です。

だがしかし、写真でご覧のようにあたり一面泥水です。
この泥水の中で水上生活を送る人たちが多数いるのです。

この水で料理をし、顔や体を洗い、汚水を垂流し、子供は学校に通っているのです。
この風景を目の当りにした時つくづく日本に生まれ育ってよかったと実感しました。  

午後は、オールドマーケット観光ということでかなりの期待をしていたのですが
中に入ったら臭いのと汚いのと入り混じった状態でとても購買力が出ませんので
横のカフェでお茶を飲んで時間をつぶしました。

いよいよカンボジアのシェリムアップから午後6時に空路ベトナムのハノイに。
ハノイからバスで陸路ハロン湾へ。高速道路はなく舗装されていない悪路を200キロ。

午後8時から4時間かけてサイゴン・ハロンホテルに到着したのが24時。
寄る年波には勝てず風呂に入りすぐ寝てしまいました。

【トレンサップ湖】                                                  雨季に備えて高床式住居

海上生活者

カンボジア・ベトナム旅行(3)

2017年3月23日| カテゴリー「 代表 山本健二

いよいよ3日目。アンコール遺跡群観光・最後の日です。
まず午前5時ホテル出発でアンコールワットからの日の出見学に行って参りました。
イマイチの朝日鑑賞でしたが辛うじて朝日が見えました(写真参照)。

ホテルに戻り、朝食を食べて、最後になります【アンコールトム】観光に出発。

皆さん知っていましたか?【アンコールワット】より【アンコールトム】の方が4倍以上広い面積があることを。約東京ドーム60数個分の広さがあるそうです。

最初に遺跡保存の為に小型車に乗換えて南大門を車のまま通過します。
バイヨン寺院・バプーオン・ピミアナカス・象のテラス・ライ王のテラスなどを見学して午前中の見学は終了。
昼食は久しぶりに 日本料理を食べましたが、まあまあの味でした。

午後は、アンジェリーナ・ジョリー主演の映画『トゥームレダー』撮影場所でも
有名な回廊【タ・プローム遺跡】遺跡です。
巨木と廃墟織り成す自然アートといいますか、長い間ジャングルの中に放置されて
いたことがうかがえる遺跡でした。  

その後が「プラサットクラヴァン】最後の遺跡見学で終了。
夕食は中華料理。これはなかなかの味で全員で好評でした。

【アンコールワットの朝日】

【アンコールトム】南大門     

石加工場

レリーフ

【タ・フローム】

カンボジア・ベトナム旅行(2)

2017年3月20日| カテゴリー「 代表 山本健二

2日目の世界遺産アンコール遺跡群観光は、まず【バンテアイクディ】を30分かけて見学。
ここはバイヨン様式の上智大学の日本調査団が大発掘したことで有名な遺跡だそうです。

次に行ったのが、【バンテアイスレイ】 ジャングルに埋もれていた廃墟・有名なレリーフ数知れず、この見学が終わったら午後1時過ぎ、市内のレストランでタイスキ料理を
食べる。

かなり日本人には味が好まれる料理だ。まるで日本の鍋料理。
昼食後ホテルに戻り、小休憩。歩きがかなりの量だ。午前中で8千歩・歩きました。  

小休憩後は、午後5時からいよいよ【アンコールワット】見学。
正面から見ると3つの塔だが、実は左右の塔の後に塔が隠れていて 斜め横から見ると5つの塔が見えるのです。  
写真でお見せしますがその塔と美しいレリーフをご覧下さい。

見学が終了したのが午後7時半。夕食は【クメール料理】との事でしたが、
日本で言うアジア料理とあまり変わりませんでした。

【バンテアイスレイ】

【アンコールワット】正面                                    斜めから

レリーフ                 第3回廊 顔が見えない!

カンボジア・ベトナム旅行(1)

2017年3月19日| カテゴリー「 代表 山本健二

3月8日から14日まで6泊7日でカンボジア・ベトナム旅行へワイフといっしょに行ってまいりました。 8名の小規模ツアーでご夫婦3組6名+78歳前後の男性が2名という団体旅行でした。

まず羽田から全日空でベトナム・ハノイヘ。ハノイ経由アンコール遺跡群の町・カンボジア・シェリムアップ空港へ 1日かかって到着。写真で見ての通りなんと田舎の空港でしょうか。

何しろ、ハノイ空港のトランジット待ちで3時間半。ホテルに到着したのが夜9時過ぎ。 ホテルはまあまあのエンプレス・アンコールホテル。 その夜はホテルの食事、何を食べたのかわからないほど疲れ果ててすぐに寝てしまいました。

今回のツアーは添乗員ナシで現地係員(通訳)がつくだけでした。その現地通訳が38才の男性でとても 礼儀正しくてきれいな日本語を話す通訳でした。ラッキーでしたね。

翌日はいよいよ「世界遺産アンコール遺跡群観光」。何しろびっくりしたのが入場料の値段の高い事。 写真でお見せしますが9日間の通し券でUS$62ドル。それも写真付。日本円で約7500円! 当方の見学は2日間ですが9日券しかありませんとの事。

年間5000万人観光に来るといいますからカンボジアにとっては大変な収入源ですね。

シェムリアップ空港            

シェムリアップ空港            入場チケット

漏水を機に浴室をシステムバス・アライズに取替。

2017年2月20日| カテゴリー「 代表 山本健二

杉並のK様。築20年を過ぎた在来工法の戸建で一階浴室のちょうど上の二階トイレで漏水が発生しました。

そのために浴室天井を解体しなければならなくなり、お客様が「どうせなら浴室もタイル貼でもう古くて寒いし、ユニットバスにリフォームしてもらおうか」ということになり、LIXILの戸建ユニットバス【アライズ】をお勧めいたしました。

また、寒さを気にされていたので200Vの換気暖房乾燥機の設置をお勧めして
ご了解をいただきました。

工事に入りましたら、既存の土間が100%コンクリートで打ち込んでありまして一日ですむ解体工事が二日かかり日曜日も工事になり、お客様にはご迷惑をおかけいたしました。

完成して入浴していただきましたら、「非常に暖かくなり快適になりました」とお喜びのご様子で当社としても一安心いたしました。

Before              koujichu                                               

After

新築のユニットバス・アライズをスパージュに取替!!

2017年1月19日| カテゴリー「 代表 山本健二

新築のユニットバス・アライズをスパージュに取替!!

TV局にお勤めのN様。最初にお話をいただいた時、
「スパージュのアクアフィール 【片湯】が気に入っているので
新築で一度も使用してないユニットバスだが、できるだけ部材を再利用して
アライズをスパージュに取替えたいのだけどいくらぐらいでできますか?」
との質問でした。

私はすぐにメーカーLIXILの担当営業と綿密な打合せをして
できるだけご希望に添えるよう再利用できる部材を探しました。

結果、換気暖房乾燥機・照明・鏡・収納棚・ランドリーパイプ・
タオル掛・インテリアバーなどの部材の再利用の条件で
ご契約いただきました。
サッシドアも候補にあがったのでしたが解体時傷つくリスクが高い
ためはずさせていただきました。

結果、きれいに取れたのでグレードの高いサッシドアで再使用しました。

Before (どちらも新品!)

After (アクアフィール)      After   

伊勢神宮へ社員旅行に行ってまいりました

2017年1月9日| カテゴリー「 代表 山本健二

社員旅行に行ってまいりました。  
1月6日・7日と1泊2日で三重県の伊勢神宮へ社員旅行に行ってまいりました。
なかなかよかったですよ。

久しぶりの心が洗われるというか荘厳な気持ちになりました。

第一日目は新幹線こだまでなぜか【掛川】まで。
そこからバスに乗換、二見ヶ浦まで。
二見ヶ浦参拝後鳥羽駅から伊勢駅まで絶景列車・参宮線。
伊勢駅から伊勢神宮・外宮を参拝し、宿泊ホテル・伊勢志摩ロイヤルホテル へ。
そして別会場・特別和懐石・飲み放題で みんなで楽しく宴会を楽しみました。

二日目は英虞湾を遊覧船で回遊し、その後伊勢神宮・内宮を参拝し、
おかげ横丁で昼食ブラブラ自由行動で散策し、バス・新幹線を乗り継いで
岐路に着きました。

まあ自宅に帰ったのが午後11時を過ぎておりまして
ちょっとハードな旅行でしたが久しぶりに楽しい旅行でした。

新年明けましておめでとうございます。

2017年1月1日| カテゴリー「 代表 山本健二

新年明けましておめでとうございます。
2017年の年も明け、皆様いかがお過ごしでしょうか。
昨年はいろいろな意味でお客様にはお世話になり、
この場を借り、改めて御礼申し上げます。

ケンテックは、昨年4月まで日本最大のリフォーム紹介サイト・ホームプロで
4年連続「顧客満足度優良店」に表彰され
今期も絶対5年連続表彰を達成するぞという気概で
社員全員にも浸透させてがんばってまいりました。

おかげさまで1月現在、3月末までに何とか5年連続「顧客満足度優良店 」に
選ばれる圏内に入っております。

本年もお客様第一に考え、お客様に大満足で喜んでもらえる工事を心がけて
仕事に取り組んで参りたいと考えておりますのでよろしくお願い申し上げます。

今年もお客様の大満足度を目指してガンバルぞ!

システムキッチンをクリナップ・ラクエラに取替!

2016年1月15日| カテゴリー「 代表 山本健二

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
代表の山本健二です。

今年、仕事始めの6日から新人の鈴木敏愛君と現場担当した
川崎のT様邸のキッチンの取替工事をご紹介させていただきます。

T様は、何年か前にユニットバス取替リフォームをさせていただき
ましたリピートさんで、今回はキッチンをリフォームするとのことでした。

お料理好きの奥様は、ご要望が初めから明確でしたので大変スムーズに
話が進みました。例えば、ガスコンロ・コンベックの品番まで初めから
ご指定され、天板の高さは90cmとか、ショールームに自分ご自身から
行かれ、扉材の色など決められ、非常に話がお任せで進みました。

選ばれた製品は、クリナップのラクエラ!
工事もスムースに進み5日間で終了いたしました。
ありがとうございました。

Before             After

本年もいろいろとありがとうございました。

2015年12月31日| カテゴリー「 代表 山本健二

代表の山本健二です。
本年もいろいろとありがとうございました。

ケンテックの社員も各自一生懸命努力したとは思うのですが
中にはご迷惑をおかけしましたお客様も何件かあると思います。

この場をお借りして、ご迷惑をおかけしたことを改めてお詫び申し上げます。

また、来年に向けまして
「クレーム0」を目標にしてがんばってまいりますので
来年もよろしくお願い申し上げます。

銃規制ができないアメリカ!

2015年12月15日| カテゴリー「 代表 山本健二

代表の山本健二です。
本日は、銃乱射事件が絶えないアメリカについて一言。

銃乱射事件が絶えないアメリカ。
先日、カルフォルニア州で起きた銃乱射事件から2週間ぐらい
たったでしょうか。

オバマ大統領が、銃規制の法案をと発言する一方
逆に、防衛意識化の高まりから銃を購入する人が増えているということです。

現場近くにある銃販売店では、事件後売上が35%もアップしたというから
驚きです。

銃購入者は、「なぜオバマ大統領が銃規制の話しをするのかわかりません。
オバマ大統領は銃が必要な時に銃を取り上げようとしている。」と
話しているということです。

銃規制の議論はまったく進んでいたいのがアメリカの現状です。

考えられますか。
私は日本人ですので、このアメリカ人の思考構造がまったく理解できません。
銃をお互い持たなければ、このような事件は起こらないと思いますが、
あなたはどう思いますか?

洗面化粧台をLIXIL・ピアラに取替リフォーム!

2015年11月30日| カテゴリー「 代表 山本健二

代表の山本健二です。
今回は、目黒区在住のS様邸の洗面化粧台をLIXILピアラに
取替リフォームをご紹介いたします。

浴室もリフォームされたS様。ついでに洗面室も内装をきれいにされ
洗面化粧台も新しくされるとのご要望。

収納能力もあり、壁出し水栓で使いやすいLIXILのピアラを
お勧めして、採用いただきました。

Before            After

TOPへ戻る